公務員だと、キャッシングしやすいって本当ですか?

公務員だと、キャッシングしやすいという噂を耳にしました。本当ですか?公務員って、安定しているからですか?何か優遇される理由が他にもあるんですか?
(⇒どんな職業ならお金を借りやすいか考える

職業の項目でポイントが少し高くなります

職業が公務員だと、収入が安定しているとみなされやすいのは、事実ですね。公務員はいわゆるリストラというものが、普通、行われないため、新規で取る人数を調整することはあっても、職を失いにくいですよね。ですから、貸す側としても、安心して貸すことができるという面があります。

ただ、公務員だからといって、即座に借りられるということではありません。そもそも、キャッシングの審査はスコア制なので、公務員というのは、そのうちの1項目のポイントに過ぎません。項目は他にも、年齢、収入、家族構成、電話の有無、勤続年数、他社借入など、いくつもありますし、過去取引も影響します。まじめな公務員でスーパーホワイトというのも、良いとは言えません。

スコア制で、職業の面で、公務員が有利であることは、間違いないですが、非常勤の公務員というのも存在して、その場合は、正職員とは扱いが違ってきます。また、収入は多いほうが良いですから、同じ公務員でもほとんど昇給していない公務員と、昇給を重ねた公務員とでは、当然、評価も違ってきます。

逆に、一般的にはあまり信用してもらえない自営業であっても、年収が数千万単位になっていれば、審査は相当、通りやすくなりますしね。そういったあたりでも、やはり職業だけがすべて左右すると考えるのは間違いです。
(⇒融資審査は職業だけでは決まらない理由

キャッシングの審査で有利になる公務員という属性

キャッシングのサービスの利用前には、貸し出しを行う業者の審査を受ける必要があります。これは個々の申込者の属性が評価されるもので、業者の過去の利用者のデータと比較し、貸し出しが可能かどうかを判断します。この属性と呼ばれる審査項目の中でも、職業は最も業者側が重視するポイントで、公務員という職業は非常に有利な条件として扱われることになるのです。(参考ページはこちら→融資審査の重要なポイントについて

キャッシングの審査では、申込者の詳細を審査する十分な時間がありません。そのため、対面式の面接などによる審査などは行われず、簡単な手続きのみで融資を受ける事ができます。このキャッシングの審査では、通常は申込者の個人情報を申告することで、各業者が特定の顧客データと比較し、信用度をはかることになるのです。

この審査項目の中でも重視されるものが職業で、公務員という職種は信頼性が高いものとなっているのです。このキャッシングを利用する前の審査では、高収入という条件が高く評価されるのではなく、安定性が重視されます。これは金融機関からの融資全般に該当するポイントで、融資を提供する側からは収入の安定性がよりも重要な要素となるのです。そのため、高収入の会社経営者よりも、収入が安定している公務員の方のほうが審査において高く評価されることになります。そのため、このキャッシングの審査を受ける上では、職業の安定性というポイントを把握しておく事が重要に成るのです。

また、この公務員という属性の優れているところに、将来性があります。この職業は転職やリストラの可能性が極めて低く、長期間働いていけるものであるために、安定した収入が確保しやすいのです。そのため、非常に高額な収入を得ている自営業者よりも、公務員の方のほうが審査では有利になります。これらの理由から、職業は融資を受ける上では非常に重要な条件となり、審査を通じて安定性が確認できれば、比較的簡単に融資は行われる事になるのです。
(⇒非正規雇用の場合は審査に通らなくなる?