無収入でもキャッシング審査通る方法があれば知りたい

無収入なんですが、キャッシングの審査通る方法ってありますか?家族がいるので、生活はできています。世帯主ではないんです。でも、お金が足りなくて、いろんなことができなくて困っています。キャッシングできないでしょうか?
(⇒収入がない状態での融資の可否について

無収入の人がキャッシング審査通るようになる方法はこれ!

単純に無収入と言っても、あなたが専業主婦なら、銀行ローンの審査を受けてみてください。そのまま通る可能性がありますよ。世帯主ではないとのことですので、生活保護などは不要でしょう。ただ、自分が使うお金がなくて困っているという状況ですよね。
(⇒生活保護状態でも融資ってOKなの?

もし、専業主婦でもなくて、たとえばニートと呼ばれるような状態であれば、そのままの状態でキャッシングすることはできません。ただ、キャッシングが必要なら、審査通るようになる方法が1つあります。

それは、単純ですが、派遣に登録するか、アルバイトなどの仕事を始めることです。非常に単純ですね。つまり、働けば良いということです。とりあえず、少しでも収入が入る状態をつくっておくことで、審査に通る可能性をつくることができます。

ただ、このような状況ですぐに銀行審査を受けても落ちますので、ご注意ください。少なくとも、半年ほど、仕事を続けないと、銀行では借りられないケースが多いです。ではどうするのか、というと、消費者金融を利用するのです。消費者金融の中には、勤続1日からOK、としているところもあります。

結局、専業主婦でもない限り、無収入のまま審査に通るためには、質屋などで手持ちの財産を売るくらいしか方法がないということです。ただ、そのままではなく、収入を得るようにして審査を受ければ、通る可能性もあるということですね。

無収入でもキャッシングの審査通る方法があります

キャッシングは無収入では返済できないので、安定した収入がある人だけが借りられるとしていますが、実際には無収入でもキャッシングの審査通る方法があります。それは専業主婦あるいは専業主夫として、配偶者に収入があることを前提に、銀行系のキャッシングを申し込むことです。
(⇒無職では原則借り入れが不可能です

収入が無い人には貸付できないと決めているのは、貸金業法です。この法律は、消費者金融による過剰融資や多重融資が、返済能力を超えた貸付につながり多くの人を自己破産などの破綻へ追い込んだとして、改正された法律で、年収の1/3以上の融資を禁止しています。つまり無収入の人は借入できないわけです。

しかしこの貸金業法には例外があります。特に大きな例外としては、銀行は貸金業法ではなく銀行法に従うために、銀行が直接独自に審査した場合は年収の1/3以下、あるいは100万円以下という規制、総量規制の対象外となると言うことです。つまり銀行系のカードローンでは収入の無い人でもキャッシングを利用できる可能性があると言うことです。

しかし実際に借りられる可能性が高いのは、やはり専業主婦などで配偶者の人にはそれなりの収入がある場合に限られます。この場合は自分自身が無収入であっても、利用可能です。ただし利用できるのは銀行系に限られます。消費者金融は貸金業法で明確に禁止されていますので利用できません。

銀行系ならどこでもいいかというとやはりそうではありません。積極的に専業主婦に融資している銀行系カードローンを選んで申し込むのが重要です。また配偶者の人に了解を得ることが必要な場合と、特にことわる必要は無い場合があります。特に同意が無くても利用可能なところが多いようです。知られずにこっそり借りるかことも可能です。
(⇒自分の職業によって借りられるかどうか変わってきます

専業主婦で無収入の場合に借りられる上限額は一般的に50万円までです。ただし誰でも50万円までは借りられるというわけではありません。それ以下になるかもしれません。