海外キャッシングが低金利のローンカードってありますか?

海外キャッシングが低金利のローンカードってありますか?結構、頻繁に海外に飛んだりとかすることになりそうなんですけど、海外でキャッシングをするほうが、為替交換するより良いって聞きました。

海外キャッシングは金額次第でお得に!

海外でキャッシングをするというのは、銀行で為替交換をする場合と比較して、交換手数料が取られない分、お得感があります。銀行の手数料は1ドルにつき3円程度、ユーロなら、4円ほどかかりますが、この金額は、100ドルにつき300円程度の手数料と、結構、高めなんですよね。1000ユーロなら4000円にもなります。
(⇒銀行のキャッシングも手数料がある?

海外キャッシング1回で引き出せる金額が、日本円でだいたい10万円程度と言われるのですが、1000ドルが10万円の為替レートだとすると、ATM手数料がだいたい、2~3ドル程度、キャッシング利率が通常、クレジットカードなどの場合は、18%なので、10日間のキャッシング利用で、概算で500円程度ということになります。安いですよね?

海外キャッシングが低金利のカードというのではなく、為替交換よりも安いということですね。

ATMについては、手数料がかからないところもあるので、特に少額だけ必要なときは、そういうATMを探すのが良いですね。

海外キャッシングには、いくつか、注意点があります。まず、国によって、途上国などである場合、ATM自体がない場合があります。そういう国でキャッシングをしようとしても、利用できませんので、ご注意ください。

また、保険のないカードを利用していて、万が一、スキャンなどでデータを抜き取られるようなことがあった場合に、大金を支払う羽目になる可能性があります。必ず、保険に加入しているカードをご利用ください。

【参考ページ】
海外でも使える金融業者はあるの?

海外キャッシングを低金利で利用するポイント

クレジットカードのキャッシング機能は、急に現金が必要になった時に便利な有難い機能ですが、銀行や消費者金融のキャッシングと比べると金利が高めなのが難点です。よほどのことでもない限り、利用する機会が無いという人も多いでしょう。

しかしこれは国内でクレジットカードのキャッシングを利用する場合にあてはまる話です。クレジットカードのキャッシング機能は海外で使用すると思わぬ力を発揮します。クレジットカードの利便性は海外キャッシングにこそあるのです。
(⇒海外でも便利にお金を借りるには

海外旅行の際に準備しなければいけないことの一つに両替があります。たとえクレジットカードを所持していたとしても、少額の買い物やチップなど現金が必要になるケースはいくらでもあります。だからといって多額の現金を持ち歩くのは、海外では危険を伴います。そんな時にクレジットカードのキャッシングを利用すれば、さまざまな国の提携ATMですぐに現地通貨を手に入れることができるのです。

海外キャッシングの魅力はそれだけではありません。両替所を利用する場合、場所や利用時間に制限がありますが、ATMなら空港やショッピングセンターなどいたるところに設置されており、24時間利用可能です。また為替レートも利用日の実勢レートが適用されるので、両替のように上乗せレートで換算されることがありません。

さらに忘れてはいけないのが低金利で利用できることです。もちろんクレジットカードのキャッシングに関しては金利が高いのがネックだということが知られています。しかしキャッシングは随時返済が可能です。この仕組みを利用すれば、低い金利で現金を借りることができるのです。

具体的な方法としては、まず帰国後にクレジット会社へ連絡し、一括返済する旨を伝えます。そうすればクレジット会社のほうで利息計算をして振込口座と金額を伝えてくれるので、あとは指定された口座にその金額を振り込むだけです。金利は借り入れ日数に応じて計算されますので、短期の借り入れなら利息の総支払額もかなり減少します。これこそが海外キャッシングを活用する最大の秘訣なのです。