クレジットカードキャッシング・ブラックリストって何ですか?

クレジットカードキャッシング・ブラックリストって何ですか?クレジットカードなのにキャッシングですか?ブラックリストって、クレジットカードでもなることがあるんですか?(参考ページはこちら→何をもってしてブラックリストになってしまうのか?

クレジットカードのキャッシングでブラックリストに!

クレジットカードには、多くの場合、キャッシング機能がつけられています。そのキャッシング機能は、何も知らされずに付加されることがあるので、クレジットカードをつくったら、一度、確認したほうが良いですね。たいてい、一括返済で、一括で返せるような金額がつけられています。(参考ページはこちら→一括返済は自分にとってもお得?

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードの枠からショッピングで利用した分を引いた値を超えることはありません。クレジットカードの枠が30万なら、ショッピング枠30万、キャッシング枠5万、という形でついているかもしれませんが、35万が利用できるのではなく、ショッピングで30万利用したら、キャッシングは利用できなくなるということです。逆に、キャッシングで5万利用すると、この場合では、ショッピングが25万になります。

気をつけないといけないのは、クレジットカードのキャッシング枠が5万、ショッピングがリボになっているから、キャッシングも5万借りて、ゆっくり返済すればいいや、などと考えている場合ですね。ショッピングがリボでも、キャッシングは一括ということもあります。また、ショッピング枠とキャッシング枠が別々に請求されてしまうので、うっかり使いすぎてしまうと、返済が追いつかないということもあり得ます。

こうしたことが原因で、俗に言うブラックという状態になることがあるのです。ブラックというのは、信用情報に事故の情報が掲載され、異動された状態を指します。滞納なら3ヶ月以上でアウトです。だからといって、2ヶ月までなら良いかというと、いわゆる自社ブラックと呼ばれるものがあって、次の更新のときに、カードを更新できなくなります。また、場合によってはその前に、枠をゼロにされます。

これは、カードローンやクレジットカードのキャッシングに限った話ではなく、携帯電話料金の滞納、クレジットカードのショッピングの滞納など、すべてブラックの原因となりますので、ご注意ください。

実は怖い、カードキャッシング・ブラックとは

急な出費ができたり、大きな買い物をしたりするときなど、人により理由はそれぞれですが、お金を借りることもあるでしょう。

気軽に銀行のATMなどからお金を借りられるカードキャッシングが非常に便利です。

最近はカードキャッシングを取り扱っているところも沢山あり、銀行や、クレジットカード、サラリーマン金融で利用することができますので、いざと言う時のために、1枚持っておくと便利でしょう。(参考ページはこちら→金融業者はたくさんある事を忘れずに

しかし、お金を借りた以上、期日内に返済する義務が発生します。

計画的な利用ならば非常に便利なキャッシングですが、無計画に利用してしまうと、翌月の支払い請求をみて、驚いてしまうでしょう。そのまま、カードキャッシングを使用し続けると、毎月、多額の返済が請求され、利息だけでも多くなってしまいます。(参考ページはこちら→融資を受けるなら利息はしっかり計算しよう

いずれ、支払いが滞り返済が無い期間が続くと、カードキャッシング・ブラックとなってしまいます。

よく耳にするブラックリストとは、実際、ブラックリストと言うリストはありません。実際には、信用情報と言う、その人の信用情報に事故歴有りと言う情報が記載されることになります。(参考ページはこちら→ブラックリストの定義について把握しよう

この情報は、銀行などの金融会社だけでなく、サラリーマン金融、クレジット会社にも情報が共有されてしまいますので、大きな自己歴になってしまうと、キャッシュカードだけでなく、ローンやクレジットカードの審査が通らなくなってしまう可能性がありますので、十分注意が必要になります。

一度、信用情報に事故歴有りとなってしまうと、5年はその情報が記載されてしまいますので、ローンを組んだり、クレジットカードを作ることが非常に厳しくなってしまいます。

信用情報に事故歴有りと記載されてしまう条件は、カードキャッシングだけではありません。

自己破産や、債務整理をすることにより、事故歴有りと記載されてしまいますし、身近な携帯電話、インターネットなど、支払いについても支払いが滞ることにより、信用情報に事故歴有りと記載されてしまう事もありますので、十分注意しましょう。