まだ学生です、内定状態でのキャッシングは可能ですか?

内定はもらったんですが、まだ学生です。今、卒業旅行を友だちと計画していて、お金を借りたいんですが、学生は借りられないですか?やっぱり借金は社会人になってからでしょうか?
(⇒お金を借りたい学生へのヒント

アルバイトなどをしていれば、借りられます!

内定が出ている学生さんで、卒業旅行ということは、4年生でしょうか。それでしたら、年齢的にもまったく問題ないですから、アルバイトなどで収入を得ている状態であれば、借りられますね。

それとも、お小遣いをもらっていて、アルバイトはしていない方でしょうか?お小遣いは収入には含まれないので、無収入ですと、ちょっと借りるのは難しいですね。ご両親や親戚の方に、相談されましたか?わざわざ、学生のうちから、利息がつくようなキャッシング会社を利用することもないと思いますよ。特に、卒業旅行であれば、ご両親の理解も得やすいと思いますし。

キャッシング会社で借りるのであれば、アルバイト学生OKというところを探してみてください。あるいは、学生ローンで検索すると、出てきますね。学生ローンというのは、20歳以上のアルバイト学生が利用できるローンですから、もし、何かアルバイトをしているのであれば、あなたにぴったりでしょう。(参考ページはこちら→アルバイトさえしていれば融資は通りやすい

基本的に、内定をもらっているかもらっていないか、ということはそれほど審査に大きな影響はなくて、現時点で仕事をしているかしていないか、というところが重要になります。内定だけもらっていても、その仕事を数週間でやめてしまっては意味がないですし、何よりも、その仕事がない期間に順調に返済していくということが難しい状況では、キャッシング会社もこまってしまいますからね。

内定状態でのキャッシングは利用できるのか

キャッシングは急遽お金が必要になった時に借入することが出来る便利なシステムです。お金を借りるということは、事前に審査を受けることになります。お金を貸す側としても、相手を選んで貸さなければ大きなリスクになります。どんな経済的に余裕があり、社会的な信用がある人物であっても少なからずリスクは残ります。その為に、審査は厳正に行われることになります。(参考ページはこちら→この審査の基準についてはどうなっている?

審査を通過するには審査基準を上回る経済力と社会的信用度が必要です。これは安定した雇用形態で、安定した収入を得ており、過去に借入時の滞納の記録が無いということです。では、内定状態でのキャッシングは出来るのかというと、現在安定した収入を得ているのであれば可能です。(参考ページはこちら→職業によって融資審査での印象が異なる

内定状態であったとしても、就職先での収入を元に審査はされません。あくまでも現在での問題であるので、アルバイトをしていない場合は無職となり借入はできません。アルバイトをしていたとしても、最低でも一年以上は勤続年数があることが望ましいので、内定したからといってすぐにアルバイトを辞めてしまうのはデメリットがあります。

一部の金融機関では、内定先の企業が大企業であり、内定取り消しなどが行われないと断定された場合は借入出来る場合もあります。アルバイトをしていて審査を受けて通過出来た場合は、利用限度額は10万円程度に抑えられます。これは雇用形態が不安定であると共に、まだ学生という身分だからです。

無職の状態で内定している場合にキャッシングが利用出来る場合においても10万円程度に抑えられます。利用限度額を高く設定することで、金融機関にとっても大きなリスクとなります。滞納された時に損失を最小限に食い止めると共に、キャッシングの利用者を守る為にも、その利用者に相応しい金額が設定されています。
(⇒基本的に無職は借り入れができない?

入社後に収入が著しく増えた場合は利用限度額の引き上げ申請をすることで、審査に通過出来れば利用限度額を引き上げてもらえます。