年齢制限無しキャッシングってあれば、教えてください!

年齢制限無しのキャッシングってありますか?年齢要件がなかなか満たせないんですが、年齢制限なしのキャッシングがあれば利用できるのでは、と思いました。

年齢制限はどのキャッシング会社にもあるんです!

残念ですが、年齢制限のないキャッシング会社というものはありません。下は20歳から、上は75歳くらいまで、キャッシングが利用できますが、20歳未満、75歳を超える年齢では、難しいのが現状です。
(⇒融資審査には欠かせない事もあります

もし、あなたが60歳以上75歳以下であれば、借りられないキャッシング会社もある一方、借りられる会社もあるはずです。75歳以下、74歳以下、などと年齢を具体的に指定して、調べてみてください。ただ、不慣れでインターネットが使いづらいということでしたら、誰かお子さんやご親戚の若い方、あるいは頼れる方がいれば、そうした方に教えてもらってください。このページをご覧になっているのであれば、できると思います。

20歳未満で借りられないということであれば、それはどこへ行っても借りられないですから、諦めてください。ただ、諦めろと言われても生活に困る、などございましたら、ご両親やご親戚の方を頼ってください。そういった方がいらっしゃらないということであれば、お近くの役所にご相談ください。

それぞれ、年齢で借りられないのには、理由があるのです。20歳未満は法的な規制がありますし、ご高齢の方の場合、収入が年金だけの方も多く、さらにいつご病気になるか、お亡くなりになるか、といった現実的な問題がありまして、貸すほうとしても、なかなかそのリスクを背負えないといった現状があります。
(⇒今仕事をしているか否かが大事?

年金生活の方は、年金担保貸付制度というものがありますので、連帯保証人を頼める方がいれば、そうしたところで申込んでみるのも、1つの方法です。保証会社を利用する方法もありますが、その場合、保証料がかかるのと、審査があるため、あまり高齢の場合、難しいことがあります。

消費者金融・年齢制限無しキャッシングの存在について

消費者金融は、個人向けの小口貸付を行っている貸金業のことで、その業者を指す言葉です。法律用語では、存在せずあくまでも貸金業のひとつの業態といえるものです。一般に消費者金融は、個人に対して無担保・無保証人での融資事業をするといったイメージがありますが、実際には多種多様で有担保のサービスもありますし保証人を立てることもできます。

貸金業を営む場合には、貸金業法にもとづき国または都道府県に登録をする必要があります。無登録で貸金業を行った場合には、違法行為となり、いわゆる闇金と呼ばれるものになります。登録番号は金融庁のデータベースに登録されておりインターネットを通じて誰でも閲覧することができます。

消費者金融を利用するには貸出審査を受ける必要があります。審査内容は、返済能力に関するもので安定した収入とほかの金融機関からの借入金などがその対象となります。また一部では職業や居住地なども審査の対象となります。収入に関しては総量規制により、収入の3分の1までとされており、またそのほかの借入金と合わせてその範囲内での貸出を受けることになります。(参考ページはこちら→総量規制による融資制限を覚えておこう

また年齢も貸出審査の対象となります。一般的な消費者金融では貸出対象は20才以上70才未満となっています。

20才以上である理由は借り主が未成年であるためで、未成年者の場合には保護者の同意が必要となっています。未成年者が勝手に契約したものに関しては、保護者が一方的に契約を取り消すことができる規定があるからです。なお、一部には学生を対象として18才以上の学生ローンも存在していますが、やはり親の承諾が必要になるため一般的ではありません。上限である70才は特に法律による規定はありませんが、収入面での不安から上限となっています。

このような背景から年齢制限無しキャッシングは存在しません。年齢制限が無いと謳っている業者は、悪徳または闇金業者である可能性が高く注意する必要があります。