山陰合同銀行のキャッシングって良いでしょうか?

山陰合同銀行のキャッシングって良いですか?キャッシングとかしたことないので、判断できません。山陰合同銀行が近いので、ここで借りようかと思ったんですが、どうですか?
(⇒初めて借り入れる場合のおすすめについて

2種類のキャッシングを主に金利で見てみます

まず、特徴からお伝えしたいと思います。山陰合同銀行の使途自由なキャッシングは2種類あります。Duoというカードローンと、キャッシュバンクネオです。Duoは普通のカードローンですが、キャッシュバンクネオは一括借入型(証貸型)もあります。

Duoは、限度額30~500万円、通常金利4.0~12.0%(変動金利)の、低金利ローンです。300万円までは収入証明不要で借りられる銀行ローンです。100万までであれば、山陰合同銀行の通帳、キャッシュカードをお持ちの方は、書類不要で借りられます。ただ、銀行口座をお持ちでない方の場合、申込書、本人確認書類、印鑑などが必要になりますので、トップページの「書類不要」を鵜呑みにしないでください。
(⇒どんな融資でも必要書類はあるもの

銀行口座をお持ちの方は、ネットだけで100万までお申込みいただけます。

キャッシングバンクネオは、やはり30~500万のカードローンですが、金利は8.0~14.5%、高額のお借入には、少し高めの金利という印象です。主婦の方もご利用になれますが、限度額は30万円です。

こちらも総量規制の対象とはならない銀行ローンです。ご利用のATMによる差はありますが、キャッシュバンクネオ自体は、1000円からお借入が可能なローンです。

Duoは大手銀行と比較しても低金利という点で、借りられる条件の方にはおすすめですね。キャッシュバンクネオは、少額融資には良いでしょう。

山陰合同銀行のキャッシングを便利に利用するには

山陰合同銀行のキャッシングを利用するには、同行の発行するごうぎんVISAカードかJCBカードを使ってのキャッシュサービスが便利です。カードと暗証番号だけで、全国のCDやATMからすぐに現金を引き出すことができて、手間もかからず、たくさんの書類を用意する必要もありません。資金の使用用途は事業資金以外であれば全く自由なので、審査を待つこともなく自分の好きなときに利用可能枠の範囲内で好きなだけ現金を引き出せます。

山陰合同銀行のキャッシングには、リボ払いと一括、一回払いの2種類があります。リボは、支払いの途中でも利用可能枠の範囲内であれば1万円単位で繰り返し利用することができます。返済期間と回数は自分で設定することができます。リボでも一括でも融資利率は15%ほどとなっています。また、ごうぎんVISAカードには始めに一括返済にしていた設定を後からリボ払いに変更できる「キャッシングもあとからリボ」という便利な機能が付いており、インターネットや電話で申し込みをするだけで簡単に返済方法を変えることができます。(参考ページはこちら→リボ払いをするなら金利計算はきちっと行おう

そのほか、山陰合同銀行のオンラインバンキングのホームページには返済シミュレーションや個人の設定内容照会や変更、各種申し込みフォームなど便利な機能が揃っているので、店舗まで出向かなくてもパソコンやスマホを使って誰にも知られずに24時間いつでもキャッシュサービスを利用することができるので、大変便利です。

ごうぎんVISAカードを利用すれば、国内だけでなく海外旅行の際もキャッシングをすることができます。あらかじめ海外キャッシュサービスの利用枠を設定しておくことで、世界約44万か所にあるVISAカードの提携金融機関やCD、ATMを使って現地通貨を引き出すことが可能です。金融機関の窓口ならごうぎんVISAカードとパスポート、ATMならごうぎんVISAカードと暗証番号のみで簡単に現金を引き出せるので、急な海外旅行が決まった時でも安心です。
(⇒クレジット系の便利な業者はまだまだたくさんあります

【参考ページ】
銀行融資ならではの便利さを学ぼう