ufj銀行のモビットのキャッシングは乗り換えた方がトク?

ちょっと疑問に思ったのですがテレビでよくCMしているモビットってありますよね。私は以前にUFJモビットを利用していましたが、まったく違うものですよね?今度利用するならモビットにした方がいいでしょうか?(参考ページはこちら→モビットからの借り入れについて

旧UFJ銀行の口座があるならマイカードプラスがお勧めです

つい10年ほど前のことなので、利用していた人にとってはややこしい話になっておりますが、現在のモビットと、いわゆる旧モビットキャッシングはまったく違うものです。歴史的には関連があるものの、現在は関係がありません。乗り換えるというより、完全に新規での申し込みになります。

モビットはモビット株式会社が提供している消費者ローンです。この会社は三井住友銀行グループです。一方、旧UFJ銀行は、現在、東京三菱UFJ銀行となっておりこちらでのカードローンはバンクイックという名称となっています。
(⇒どんな金融業者を使う事になるかチェックを

旧モビットキャッシングをお持ちなら、UFJ銀行の口座をお持ちではないでしょうか。もしそうなら、三井住友銀行系のモビットもいいですが、東京三菱UFJ銀行の「マイカードプラス」を検討してみてはいかがでしょうか。

マイカードプラスは東京三菱UFJ銀行のキャッシュカードに、キャッシング機能を付与するタイプですから新規のカード発行はありません。すでに口座を持っているということで本人確認書類も不要。所得証明の書類もいりません。店舗へ行く必要もなく、申し込みがとても簡単です。

ただし当初の限度額は30万円まで。利用して半年経過後に限度額最大100万円までの増額も可能です。キャッシングをいまは利用していないのなら、このスペックで十分なのではないかと推察します。

バンクイックとの大きな違いとして、公共料金など口座の引き落とし時に残高不足のときは自動的に融資される点です。これはとても便利な機能です。ビジネスパーソンにとって日々の仕事が忙しいこともありますので、ついついこうした日付でうっかりしがち。落ちなかったときは、あとあと面倒な処理が発生するケースもあります。それをシンプルに解決してくれるのです。

利用の条件は満20歳以上65歳未満。国内に居住する個人。保証会社であるアコムの保証を受けられること。そして安定して継続した収入が見込めること。ただし、専業主婦など本人に収入がない場合、配偶者に安定継続的な収入があればOK。外国人の場合は永住許可を受けている必要があります。
(⇒金融業者により融資を受けられる条件が違う

一方、モビットは満20歳以上65歳以下で、安定した定期収入のある人が対象。パート、アルバイト、派遣社員、自営業でもOKです。この間口の広さは魅力ですね。利用限度額も1万円から最大500万円。申し込みはWEB完結でスマートにできます。申込時に本人確認書類、所得証明書類の両方が必要です。

ufjのキャッシング「モビット」でお金を借りよう

現金が不足したら、ufjで気軽にキャッシングしてみよう

「給料日前なのに現金が不足してしまった・・・」なんていう経験ありませんか?

そんな時に限って、友人から飲み会のお誘いがあったりするんですよね。

その度に貯金を切り崩してしまうと、なかなか貯金をする癖が身につきません。

かといって、友人からの飲み会を断るのも気が引けます。

竹中直人と夏菜が「ufjのモビット」とCMしているのを見たことありませんか?

都市銀行が主体となっているので安心してお金が借りられます。

モビットは申し込みから利用開始までが最短30分とスピーディーなので、「ちょっと足りない・・・」そんな時に便利なキャッシングです。

どうすれば借りられるの?

公式ウェブサイトから申し込みをするだけの簡単なお手続きで融資を受けられることが可能です。
(⇒融資へのネット申し込みは発達してきました

電話連絡の必要もありませんし、郵送物が届く心配もありません。

本人確認の書類も、デジタルカメラで撮影したものをウェブ上で送信します。

ですから、誰にも知られることなく、お金を借りることができます。

「親に知られたくない」「夫に(妻に)知られたら困る」という方にも安心してご利用いただけます。

審査が通った後は、自分の口座へ振り込みをして貰うか、銀行や全国の提携ATMで出金するかを選択することができるので、すぐに現金が必要な場合や、誰にも知られたくないという人は、後者を選択すれば、その場で誰にも知られることなく現金を手にすることが可能です。

また、1万円からの融資が可能なので、必要な額だけを必要な時に借りられることができて大変便利です。

返済方法は?

口座振替でラクラク返済する方法と、全国の提携ATMでお支払いする方法の2種類があります。

口座振替の場合はufjに口座があることが条件になりますから、外出のついでに返済できる場合は、ATMでのお支払いを選択すると口座登録の手間を省くことができます。

キャッシングでゆとりのあるお金を持ち、豊かな生活を送りましょう。