派遣なんですが、キャッシングの申込書の書き方教えてください

派遣なんですが、キャッシングをしたいと考えています。ただ、申込書に勤務先をどう書いて良いかわからなくて、困っています。派遣の場合の申込書の書き方について、教えてもらえませんか?
(⇒派遣であってもお金を借りる方法

一般的には、派遣元が原則ですが…

派遣の場合、一般的には派遣元が原則なのですが、必ずしも派遣元では、在籍確認が取りづらいということもあるでしょう。キャッシング会社のいくつかは、それでも派遣元を指定しています。申込書に派遣元を記入した上で、実際の勤務状況などを先方に伝えてみてください。

ただ、キャッシング会社によっては、派遣先でも構わないとしているところもあります。FAQなどを見れば、書いてあると思いますが、大手の消費者金融の会社でも、派遣先でOKとしているところがありますので、もし、どうしても派遣先のほうが連絡が取りやすそうなのであれば、派遣先の連絡先を記入できるキャッシング会社を探してみてください。

また、在籍確認がどうしても取れない可能性のある派遣の方もいらっしゃると思います。そういう方は、派遣元を記入した上で、先方にその旨をご相談ください。これもキャッシング会社によるのですが、他の書類などを利用して、在籍確認を済ませてしまうことが可能なケースも、一応、あるにはあるんですよ。もっとも、この方法を使うと、通常よりも審査に時間がかかる傾向がありますので、余裕があるうちに申込んでください。(参考ページはこちら→在籍確認を気にせず借り入れるには

アルバイト以上に、派遣の方は複雑な構造で、迷う点も多いかもしれません。基本的には、どこからお金を得ているかということになるため、派遣元が原則になるのですが、必ずしもそうでもない金融会社も存在するということは、知っておいて損はないかと思います。

派遣でもキャッシング可能な申込書の書き方

予定外の支出、あなたはどうしますか?

急な出費でお金が足りなくなってしまった、今月はショッピングで使い過ぎてしまった、など誰にでも経験ありますよね。

足りなくなってしまったからといって貯金していた定期を解約するのは損ですし、使い過ぎてしまったからといって友達からの食事のお誘いを断るのも何だか虚しく感じてしまいます。

そんな時に便利なのがキャッシングです。

キャッシングって派遣でも借りられるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、大丈夫、派遣でも借りられます。

申込書の書き方一つでそれを可能にしてしまうんです。

そもそもキャッシングって?

銀行やクレジットカード会社のサービスで、銀行でキャッシング専用のカードやクレジットカード会社でクレジットカードを作ると、そのカードでお金を借りることができます。

キャッシングのメリット

銀行もクレジットカード会社も、「すぐに借りられる」「小額から可能」と、メリットは大きく、大変便利です。

・全国の提携ATMやパソコン、スマートフォン、携帯、電話から借りられる

 →ショッピング中に現金がなくなっても大丈夫。全国の提携ATMで借りられるので、友達にもバレません。

・5万以下の小額融資が可能

 →10万、20万も借りる必要はありません。必要な額だけ借りられるので、1万だけでも大丈夫です。

・クレジットカードに付帯している場合は、お金を借りたのにも関わらずクレジットカードのポイントがつく

 →ポイントがついた分、とてもお得。返済方法によっては毎月ポイントがつきます。

・一週間以内に返済をすると、利息がつかないところもある

 →給料前の現金不足を気軽に補えます。

・返済はラクラク、指定口座より引き落とし

 →誰にもバレることなく安心して返済が可能です

派遣でも借りられる申込書の書き方って?

審査が有利になる条件は「安定した収入がある」ことです。

派遣はパートやバイトと異なり、より正社員に近い勤務を求められるため信用があります。
(⇒安定した仕事ならやはり有利に借りられる?

申込書にも「派遣社員の場合は職業欄に”会社員”と記入して下さい」と書かれているところが殆んどですので、職業欄には「会社員」と記入しましょう。

【参考ページ】
キャッシングのメリットはまだまだある?