誰でも借りれるキャッシングって存在しますか?

誰でも借りれるキャッシングって存在しますか?ちょっと急にお金が必要になってしまったんですが、誰でも気軽に借りれるキャッシングあれば教えてほしいです。審査通る自信がないので…
(⇒融資を受けられるのはどんな場合?

このキャッシングは誰でも通る、というものはないです

このキャッシングなら誰でも審査に通るよ、みたいなキャッシングはないですね。そんなに誰でも審査に通してしまったら、そういう会社は貸し倒れが多くなって、潰れてしまいます。お金を借りるというのは、そんなに甘いことではないですよ。(参考ページはこちら→審査の甘い融資は幻想?

どうしても緊急でお金が必要なら、家族から借りることはできませんか?あるいは、なぜ、審査に通る自信がないのかによって、借りられる可能性のあるキャッシング会社が変わってきますので、いくらか、情報をお伝えしておきますね。

まず、専業主婦で無収入です、という方の場合、専業主婦でも借りられるキャッシングが銀行にありますので、そういったものを探せば借りられる可能性があります。低収入の場合も、やはり銀行の少額キャッシングのほうが、審査に通りやすい傾向がありますね。一部の厳しい銀行は利用できませんが、キャッシングの条件など、ご確認ください。

次に、他社借入が多い場合ですが、これは3社くらいの他社借入がある時点で、かなり借りづらくなります。ただ、4社くらいまでなら、貸してくれる会社もありますので、おまとめ、借換ローンで探してみてください。まとめます、借換えます、というのは、審査に通れば、非常に良いことですので、ちょっと増えてきたと感じたら、すぐにまとめるようにしてくださいね。

年齢が20歳未満の方は、ご両親から借りましょう。貸してくれる金融会社はありません。また、学生でバイトをしていない方も、借りられないですから、同様にご両親に頼んでください。

学生や若者のニートではなく、仕事ができない、仕事がないということであれば、仕事を探すか、生活保護の申請をしましょう。

ブラックやホワイトで借りられそうにない方は、ブラックOKの中小消費者金融で借りられる可能性があります。必ず、闇金融ではないことを確認してから、借りるようにしてください。闇金融かどうかは、金融庁の登録貸金業者検索、あるいは一覧などを表示して調べることができます。

誰でも借りれるキャッシングは存在するか?

残念ながら法律などの問題などもあるため、誰でも借りれるキャッシングというのは存在しません。万が一無条件でお金の融資を行っているような企業があった場合高確率でヤミ金などの悪徳業者ですので利用してはいけません。個人がお金の借り入れを行う場合には一般的に消費者金融か銀行が選ばれます。それぞれメリット・デメリットが存在しますので、自分にあったほうを選ぶことが重要です。(参考ページはこちら→どんな金融業者が融資を提供してる?

消費者金融は非常にピンキリであり、街金と呼ばれる街の中に点在している比較的小規模なものもあればCMなどで大々的に宣伝している大手の企業も存在します。一般的には銀行と比べて審査が緩く、融資まで時間がかからないのが魅力です。特に最近では即日融資の重要が増えており、多くの消費者金融では申請したその日に融資をするといったスピーディーなサービスを展開しています。

逆にデメリットはというと金利が銀行と比べて高くなる点です。中には銀行と提携している消費者金融もいくつか存在しており、安い金利を実現しているところももちろんあります。従来サラリーマンが利用するものであったことからサラ金と呼ばれた消費者金融ですが、現在は20代の若者や女性の利用が非常に目立ってきています。統計を見ると借り入れしている金額が一番多いのは30代~40代の世代ですが、借り入れを行っている回数を見た場合には20代が最も多いです。
(⇒金利が高いと大きなネックに?

また、女性の利用も爆発的に増えており、現在の男女比率はおよそ7:3です。最近では小口の融資を受けて次の給料日に返すなどのまるで友達にお金を借りる感覚で消費者金融を利用している人も多くなっています。消費者金融というと多くの方がマイナスなイメージを持ちますが、友達などに借り入れを行って交友関係を悪化させるより消費者金融で借りるほうがよほど健全だともいえます。

銀行は逆に金利が低い代わりに審査が難しく、融資までの時間がかかります。できるだけ審査に通りたい場合には消費者金融の利用がオススメです。さらに審査に通る確立はあげたい場合には大手企業ではなく中堅どころの消費者金融の利用がオススメです。

【参考ページ】
融資につきものなメリットデメリットの見方