イオンカードからキャッシング枠増額の手紙がきました

今日、イオンカードからキャッシング枠増額と、それに伴って収入証明の提出を求める通知が来ました。そのカードを作ったのは結婚前で、当時は有職でした。現在は子育て中で働いていません。そういえば勤め先とか年収の変更をしていなかったと気づいて、すぐに変更しました。この通知って、有職時の条件だから届いたのですよね?専業主婦の場合には、キャッシング枠はもらえないと思うのですが、その旨連絡した方がよいのでしょうか?

専業主婦でもキャッシング枠がもらえる場合がある

通知が来て、どうしたらよいのかわからないのでしたら、ひとまず連絡なさった方がいいと思います。でも、クレジットカードのキャッシング枠は専業主婦でももらえることがありますよ。法律が変わって以降、専業主婦はキャッシングができなくなったはずなのですが、なぜかそれ以降もクレジットカードに申し込むとキャッシング枠がついてくることがあります。そもそも申し込みのときにキャッシング希望額で0円を選べなかったりするんですよね。(参考ページはこちら→クレジットキャッシングってどんなもの?

私も専業主婦で、持っているカードにはキャッシング枠が付いていました。でも必要ないので、連絡してはずしてもらいましたよ。キャッシングって、暗証番号を入力すれば借りられてしまうんですよね。うちは子供が大きいのですが、勝手にカードを使われないか、ちょっと不安でした。カードはどこでもそうだと思いますが、増額の申し込みはネットの会員サービスで簡単にできるのに、枠をはずしてもらうにはいちいち連絡しないといけないのが、ちょっと不親切だなあと思いました。

手紙で申し込めるキャッシング利用可イオンカードの魅力とは

イオンフィナンシャルサービスが提供しているイオンカードは、大手スーパーで有名なイオンを始めとした提携サービスを利用する上で、メリットの大きいクレジットカードです。カードにはとても多くの種類があり、その全てに魅力的なサービスが追加されています。

これらイオンのクレジットカードの中でも、イオン銀行に口座を持っている人に便利なのが「イオンカードセレクト」です。イオン銀行口座の引き出し、預け入れに便利なキャッシュカードとしての機能を持っており、これ一枚で複数のサービスを利用できる点が注目を集めています。(参考ページはこちら→やっぱり銀行融資って便利?

イオンカードセレクトならば、ショッピングの他にもキャッシング機能や、イオン銀行のカードローンの利用時に使用することが可能です。イオン銀行のカードローンBIGは、極度額が800万円という高さでありながら、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込むことのできる、金利が低くて利用しやすいカードローンになります。
(⇒どんな職業でも借りやすい業者とは

普段のお買い物ではショッピングローン、出費が重なり、給料日までの生活費に充てるにはキャッシング機能、少し奮発して旅行や品物を購入するのであればカードローンといった風に、使い分けて計画的にお金を借りるのであれば、イオンカードセレクトはとても利便性が高いカードといえるでしょう。

申し込みはとても簡単で、オンラインを利用して手続きを行った後、申し込み用の書類一式が入った手紙が自宅に送付されますので、必要事項を記入してからポストに投函、もしくは郵便局の窓口などから送るだけです。このように手紙で手続きが行える点は、ネットが苦手であったり、ネットだけで手続きが終了するのに不安を感じる人には安心なシステムです。

その後審査が行われ、カード会社から本人確認の連絡がきますので、応対してください。確認が済めば、後はカードの到着を待つだけです。カードが届けば自由にサービスを利用することができます。しかし、複数の機能が付いているからとはいえ、必ず返済できる範囲で利用することを心掛けてください。