なるべく金利が安いキャッシングを探しています

もともと裕福ではなかったのに、身内の不幸が重なって出費が多く、困ったことになっています。夫はキャッシングで借りればいいと言うのですが、経験がないのでどうも不安です。なるべく金利の安いところで借りたいです。でも、キャッシングって金利だけで選んでよいのでしょうか?あと、「4%~18%」のように書かれているときには、どちらの数字で比較するべきですか?(参考ページはこちら→融資金利の見方について

金利はほとんど横並びなのでそれ以外の点にも注目

キャッシングでは初めて借りるときには限度額がそれほど多くなくて、金利は一番高いというのが普通です。金利は法律で上限が決められています。借入額が10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上なら15%です。消費者金融の場合は、およそ上限金利で貸します。宣伝を見ると、どこも上限は18%もしくはそれに近い数字になっていませんか?利用を続けていると金利が下がることもありますが、初めてならどこでも18%だと思っておきましょう。(参考ページはこちら→金利も審査結果次第?

会社によっては18%ではなく、微妙に0.2%低い、ということもあります。住宅ローンなど大きな借入でしたら、確かに0.2%でも差が出ます。でも10万円程度借りる場合にはそれほど大きな違いにはならないでしょう。それよりも、ATMを使うときに手数料を取られるのか取られないのか、の方で差が付くはずです。ATM、特にコンビニなどにある提携ATMを利用されるおつもりなら、手数料の有無をよくご確認ください。

無利息期間があるかどうかも選ぶポイントになりますね。ただし、「無利息期間のある方が絶対に良い」という思いこみは不要です。会社によりますが、期間は30日というところが多いかと思います。借入額が少なければ、30日間の利息なんて大した額にはなりません。それよりも手数料が完全無料の会社を選んだ方が良い、という場合もあります。また便利さも大事です。いくら金利が低くても、ATMが近くになくて使いづらい、というのでは意味がありません。そういった点に注意して選ばれてはいかがでしょうか。
(⇒それぞれの金融業者独自のサービスを見よう

できるだけ金利が安いキャッシングサービスを選ぼう

キャッシングはとても便利なサービスですが借り入れを利用すると、返済は必ず行うこととなります。

そして返済の際は、気になるのはやはり金利ではないでしょうか。

キャッシングは無担保で利用でき、手続きも手軽に行うことができますが、そのかわり、金利は高めに設定されています。

今は、消費者金融もかつてのようなグレーゾーン金利はありませんが、それでもキャッシングの利息は返済のときには負担となってしまうものです。

それゆえに業者を選ぶときは、できるだけ金利が安い業者を選んでおきましょう。

金利については消費者金融や銀行のカードローンの公式サイトで紹介されていますので、よく比較して、できるだけ金利が安いサービスを選んでいきましょう。

一度に多くの業者から比較したいのであれば、キャッシングの比較サイトやランキングサイトも便利です。(参考ページはこちら→融資選びに便利なサイトとは

金利は業者により違いがありますが、キャッシングの場合は日割りで利息が計算されていますので、やや高金利のサービスであっても短期間で完済できれば利息の負担はかなり少ないと言えます。

業者によっては無利息期間が用意されていますので、短期間の利用であれば、こうしたサービスのある業者を選ぶという方法もあります。

その期間内に返済ができれば、余計な利息は支払わずに済みます。

そして、長期間に利用していくのであれば、より低金利の銀行カードローンを選ぶのも良いでしょう。

サービス内容は消費者金融とよく似ていますが、銀行の場合は総量規制の対象外となっていますので、よりまとまった金額を用意したいときにも向いています。

さらに、すでに複数社から借入をしているという場合は、金利の負担は大きくなりがちですので、そうした借金をひとつにまとめてより低金利のローンに借り換えるのも金利を抑えるのに役立ってくれます。

それからお金を借りる際には返済シミュレーションも利用し、月々いくらずつ返済していくのか、何回で完済できるのかもよく把握しておきましょう。