ナイスという消費者金融でのキャッシングについて質問です

地元の消費者金融を探していたら、ナイスというところが見つかりました。ホームページを見る限り、あまり良い印象はしないのですが、小さな会社なら大手のようなホームページを作れないのも当然ですし、それだけで判断するのもどうだろうと思い、判断できません。ホームページを見ただけで闇金を見分ける方法ってありませんか?
(⇒今も日本に存在する闇金融

怪しいと感じたら貸金業登録番号の検索を

正規の貸金業者かどうかを見分けるなら、まずは「貸金業登録番号」を確認しましょう。ホームページや広告のあまり目立たない場所に細かい字で書かれていると思いますので、そちらを探してください。多分、見たことがあると思います。「東京都知事(10)第12345号」のような表記です。注目すべきはカッコの中の数字です。数字は1から始まって3年ごとの更新のたびに増えていきます。つまり数字が若いほど新しい業者で、大きいほど古参の業者となります。

この登録番号は簡単に取得できますので、悪質な業者でも持っている可能性があります。しかし闇金では長く営業できませんから、自然と「1」が多くなります。怪しいと感じる業者が「1」だったら、疑ってかかるべきでしょう。会社名をネットで検索して、悪い評判がないかを確かめてください。また全国の闇金をデータベース化しているサイトもあります。そういったサイトで検索してみましょう。結果、該当しなくても、安心はできません。闇金は無数にできては消えるので、網羅はできないからです。

カッコ内の数字が大きい数だったとしても、安易に信用してはいけません。登録番号そのものを詐称しているかもしれないからです。登録番号は金融庁のサイトで検索できますので検索してみてください。データにある番号なら会社名や所在地、電話番号や代表者名などが出てきます。詐称している場合には、それらを見ればおかしいと気づくでしょう。名前を知らない貸金業者で借りる際には、どうぞ十分すぎるほどの用心を怠らないでください。
(⇒安全と言える金融業者の例

ナイスはキャッシングをするのに安心して利用できる金融機関です

キャッシングは、現在では色々な金融機関がサービスを行っていますが、ナイスと言う金融機関も、そのような中の一つです。けれども、他の金融機関と違うお得な理由があります。それは、他の金融機関に申し込んでも審査が通らないと言う方でも、ナイスなら通る可能性があるのです。この金融機関は、審査がとても通りやすいことで有名だからです。(参考ページはこちら→簡単審査の金融業者について

審査が通りやすいと言うことは、初めてキャッシングを利用する方でも安心して申し込むことができると言うことです。例えば社会人生活を始めて何年かすると、同僚が結婚し始めます。けれども給料はそんなに上がっていないから、ご祝儀ばかりでやりくりがつかないと言ったような場合に、急にキャッシングの利用を思いついて、申込むときも安心と言うことです。

審査が通りやすい金融機関を利用する時に気をつけなければならないのは、合法的な業務を行っているかどうかと言うことです。中には違法な業者もあるからです。合法的な業者かどうかを確認する方法の一つとしては、その金融機関が貸金業者として公的に登録してあるかどうかを確認することがあります。(参考ページはこちら→安全な借入先をきっちり見分けよう

登録していなければ間違いなく違法な金融機関です。けれども、その点ナイスは心配ありません。関東財務局にきちんと登録がなされていて、しかも8回も更新されていますから、老舗の部類に入る金融機関です。そのため、安心して利用することができます。

キャッシングと言う言葉は、気軽に利用することができるイメージを喚起しますが、借金をすると言うことに変わりはありませんので、申込む業者には気をつけなければなりません。安心して利用するためには、テレビCMをたくさん出しているとか、お店が大きくて明るそうだと言う以前に、その会社がしっかりとした手続きをしているかどうかと言うことで判断すべきなのです。

その点、ナイスは審査が通りやすいと言う、利用者にとってはありがたい金融機関であるとともに、きちんと公的機関に登録をしている正規の貸金業者であることから、安心して取引できる金融機関であることに間違いはありません。
(⇒融資審査は業者でかなり違っている事を忘れずに