教えてください!70歳以上でも融資が出来るキャッシングは?

私はいま60代ですが、そろそろ70歳の大台が見えてきました。健康ですし仕事もしています。年金だけでは食えません。ところで、キャッシングも長年、ピンチのときに利用してきましたがほとんどが60代までで、新たな貸し出しはできなくなるようです。これは不便だし、不安です。70歳以上でも融資が出来るキャッシングはないのでしょうか?

新規申し込みは難しいので早い時期からクレカで対応しておきたい

大手のカードローンを見てみると、新規申し込みで多いのは65歳未満、66歳未満。そして返済が終わる期間の上限として70歳未満にしているところもあります。満70歳未満まで新規申し込みができるのはセブン銀行のカードローン。新生銀行のレイクなどいくつかありますので、めげずに調べてみることをお勧めします。(参考ページはこちら→意外と金融業者によって対応が違ってきます

また、まだお仕事をされているということですので、もし「ろうきん」(労働金庫)を利用できるのなら、そこのカードローンは最終返済時満76歳未満まで可能な場合があると思います。ろうきんは地域ごとに厳密に分かれているので、ご自身のエリアのろうきんでどんなサービスがあるか確認してください。

高齢者のキャッシングのお勧めは、クレジットカードです。いま60代できっとクレジットカードをお持ちだと思いますが、もし作っていないなら、可能な限り早くお作りください。高齢で、仕事の内容にもよりますが収入の状況などによっては審査が厳しくなったりキャッシング枠が小さくなってしまう可能性がありますから。(参考ページはこちら→融資審査には様々な事が影響してきます

そしてクレジットカードをフルに利用してください。公共料金の支払い、日々の買い物などです。Suicaのような交通系の機能がついているタイプもいいですね。利用頻度が高まりますから。

利用頻度を上げていくことで、ご自身の信用を増加させていき、キャッシング枠を拡大することにもつながります。とくにキャッシングの場合は、毎月の返済限度額(最低限の返済額)をいくらにするかによって、キャッシング枠そのものが変化する(キャッシングリボ払いのとき)こともありますので、よくクレジットカード会社に電話などして確認して利用していきましょう。

高齢になると新規申し込みは難しくなっていくので、できるだけ若いうちに申し込み、長く利用することがコツです。

おそらく、クレジットカードのキャッシングは年金生活者でもある程度は対応してくれるはずです。そのことから考えれば、便利に利用できると思います。

同時に、少しでも将来に不安があるのなら、預貯金をしっかり増やしておくことをお勧めします。いまの時代、余裕のある人は少ないのですが、それでも心がけないと預貯金は増えません。ぜひ、挑戦してみてください。

70歳以上でも融資が出来るキャッシングってあるの?

70歳以上でも融資が出来るキャッシングってあるのでしょうか?

キャッシングとはお金を借りる事であり、借りたお金を返済できる能力が問われるものです。(参考ページはこちら→融資を受ける際に必要な事は大体同じ?

サラリーマンなどのように、毎月固定の給料を貰っている人などの場合は、キャッシングを利用しても、給料を貰う事で返済能力が有ると認められますので、申込みの審査に通ることは可能です。

一般的に、キャッシングの申込み条件において返済能力は必須であるのですが、最近はアルバイトやパートをしている人でも収入が有るとみなされるためキャッシングの申込みが可能になっているのが特徴です。(参考ページはこちら→アルバイトでも融資はわりと簡単に受けられます

学生でもアルバイトをしていればキャッシングの利用が可能ですし、主婦でもパートをして収入を得ている事でキャッシングの申込みが可能になるわけです。

キャッシングの申込みの条件には年齢も加味されます。

一般的には、未成年者への貸付を行っている所はなく、年齢は満20歳上と言う金融機関は多いものです。

一方、年齢の上限と言うと60歳以下、65歳以下、70歳未満と言った具合になっている所が多く有るのが特徴で、70歳以上を超える事でキャッシングの申込みが出来るケースは少なくなるのです。

会社と言うのは一般的に60歳が定年であり、再雇用を行って仕事をしたとしても給料が減額され65歳には満了と言うケースが多く、以降は年金受給を受けての生活と言う形が一般的です。

返済には収入の有無が問われますので、年金というものを収入とみなすか否かは金融機関により様々であり、60歳を超えると申し込みが出来ない金融機関もあれば、65歳までなら可能としている金融機関が多いのが特徴です。

しかしながら、金融機関の中には70歳以上でもキャッシングの申込みが可能な所もあります。

この場合は、年金を受給している人が対象であり、年金を利用して返済を行う事になり、月々の返済額などを考慮し、利用限度額は低めに設定されているのが特徴ですが、 70歳以上でも融資が出来るキャッシングは存在しているのです。