キャッシングする事のメリットとデメリットって何ですか

キャッシングをしてみたいのですが、なかなか勇気が出ません。キャッシングする事のメリットとデメリットを教えて下さい。

メリットはゆとりが生まれる事デメリットは借り過ぎてしまう事

今やキャッシング人口は1200万人とも言われています。以前消費者金融はサラ金と呼ばれサラリーマンが急場をしのぐ為に高い金利と知りつつ借入れをすると言うイメージが強く、出来る事なら借入れなどしたくないと思う人が多かったですね。それが最近では金利も利息制限法で上限20%以上の設定は刑罰となる為どの消費者金融も18%前後の設定としています。銀行のカードローンは14%前後の金利とこちらは低金利での融資となっています。(参考ページはこちら→借入先によって融資の使い勝手が変わります

借入れも銀行やコンビニのATMでスマートに出金出来て、預金の引き出しとなんら変わりません。カードを持つ事自体がその人の信用となり得る時代となったのです。グレーゾーン金利の為過払い金が生じ返済請求に翻弄された消費者金融もようやく落ち着きを取り戻しつつあります。大手消費者金融はひと頃の暗いイメージを変えるべく大手銀行の傘下に入ったり提携を結びグループ会社になったりしています。やはり消費者金融○○と言うよりも△△銀行グループ○○と言う方がイメージ的に良いですよね。

こんな風にキャッシングと言う事のイメージもずい分変わりました。カードは上手に使う事で生活に今以上のゆとりを与えてくれるのです。これがキャッシングの最大のメリットです。でもキャッシングには確かにデメリットもあるのです。それは簡単に借入れが出来る事で、必要以上に借り過ぎてしまったり、借りると言う事に慣れ過ぎてしまう事です。あくまでも借金は借金なのです。計画的に借り入れし、出来るだけ早く完済する事を忘れないでくださいね。

【参考ページ】
キャッシングについて不安なら積極的に質問をしよう

キャッシングのメリットとデメリットにはどのようなものがあるか

キャッシングにはメリットとデメリットの両面があります。それぞれを理解し、どのように利用すれば安全であるか把握して適切な利用を心がけ、借り過ぎによって返済に苦しんだり債務整理に追い込まれることがないようにします。(参考ページはこちら→債権整理をすると後が大変に

メリットとしては、その手軽さがあります。お金を借りる方法には銀行から目的の決まった専用ローンを利用する方法もあり、これは金利が低くて便利ですが、用途に制限があり、審査も厳しいです。しかし、キャッシングは借りたお金の用途は自由であり、審査も短時間で終わるため、急にお金が必要になった場合でもすぐに利用できて便利です。追加で借り入れを行うときも、その都度審査する必要はありません。

また、お金を借りるほど困っていなくても、少額のお金が緊急で必要になったときに便利です。自分の銀行口座からお金を引き落とすとき、時間外であれば手数料がかかります。このようなときにATM利用料が無料のキャッシングを利用し、数日以内に忘れずに返済を行うことで、銀行の時間外手数料よりも利息の方が安くなることもあります。

デメリットとしては、借り過ぎてしまうことが挙げられます。ATMから簡単にお金を引き出せるため、借金をしているという意識が薄れます。これによって自分の返済能力を超える借り入れを行い、返済が困難になることが少なくありません。

この無計画な利用は金融業者にとっては貸し倒れのリスクが高いということになります。そのため、貸し倒れが発生した場合の影響を小さくするため、専用ローンと比べて高い金利を設定しており、これが返済の負担になります。このことから、利用目的が定まっているのであれば専用ローンを利用した方が良いです。

キャッシングにはこのような特徴があり、計画的に利用するのであればそれほど危険性はありません。借り入れを行うことが習慣にならないようにし、残高が残っているのに次々と借り入れを重ねないように注意して利用するようにします。