東北銀行でキャッシングするなら3種類のうちどれが最適か?

地元の東北銀行でキャッシングの申し込みをしようと思います。ネットで見たところ3種類もあるようなのですが、どれを選ぼうか迷っています。最適なものを見つけるにはどうすればいいでしょうか?

利用しやすさと限度額から選んでみてはいかがでしょうか

東北銀行のカードローンは、大きくわけて3種類。とうぎんカードローンの「BuDDY」、「夢・ポケット」、「心配御無用PLUS」です。「夢・ポケット」には「夢・ポケットPLUS」もあるので実質4種類あります。ますます迷ってしまいますね。

このうち、BuDDY、夢・ポケットと夢・ポケットPLUSは審査は電話やネットから申し込めますが、契約は店頭に行かなければなりません。心配御無用PLUSは郵送で可能です。地元の銀行としてご利用されているのであれば、店頭へ行くことは可能でしょうか?

心配御無用PLUSは、満20歳以上64歳以下、安定し継続した年収が見込め、勤続年数1年以上または営業年数3年以上。同行の営業地域内に居住または勤務されていること。主婦・年金受給者もOKです。同行に口座を持っていて取引歴がある人だけ、郵送による契約が可能です。限度額は当初は30万円以上50万円以下。その後の増額で最大90万円まで可能となります。金利は年13.5%。保証会社はオリエントコーポレーションです。本人確認書類があれば、申し込めます。とても、ライト感覚のローンと言えます。
(⇒借り方によって審査基準も変化

夢・ポケットは、契約時の年齢が満20歳以上満72歳以下、住まいか勤め先が同行営業区域内、パート・アルバイト、年金受給者を含め収入のある人。専業主婦も可能ですが配偶者に安定した年収があること。申し込みはネット、スマホ、電話などからできますが、契約は店舗へ行く必要があります。限度額は10万円以上90万円以内。金利は年 14.5%。保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス。本人確認書類があれば申し込めます。一般的なカードローンと言えます。主婦や高齢の方も対応できる点が特徴的です。
(⇒仕事内容によって融資に制限も?

夢・ポケットPLUSは、夢・ポケットの条件に加えて勤続年数が1年以上、前年度の税込み年収が200万円以上という条件が加わります。ただし上限年齢が満64歳以下になります。限度額は100万円以上200万円以内。収入を証明する書類も必要になります。

BuDDYは、現在同行はイチオシしているカードローンです。契約時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、安定継続した収入があればパート・アルバイト・年金受給者もOK。専業主婦も配偶者に安定した年収があれば大丈夫。住まいか勤め先が同行営業区域内にあること。申し込みはネット、モバイル、電話などで可能です。契約は店頭へ行く必要があります。

限度額は10万円以上500万円以内と、同行では最大です。金利は変動金利で審査によって4段階にわかれ年 4.80%~年 14.00%です。保証会社は東北ジェーシービーカード、ジェーシービーとなっています。申し込みで必要なのは本人確認書類、300万円以上の限度額を希望する場合は収入を証明する書類、そして同行の普通口座の届け印と通帳です。

お勧めはBuDDYですが、手軽さでは心配御無用PLUSも魅力的です。ご自身の条件に合うものを選ばれてはいかがでしょうか。また、思い切って店頭で相談してみるのもいいでしょう。

【参考ページ】
銀行カードローンの特徴について

東北銀行で住宅ローン審査する場合キャッシングは足かせになるか

実生活の中で怖さを認識しつつも利用しなければならないものというのは必ずあります。普段の買い物、仕事の際には車が必要ですし、海外に行くためには飛行機での移動が必要不可欠になります。特に、地方社会においては車の利用は生活の足として大切です。地方社会の一つである北東北には都市圏のように多くの銀行があるわけではありません。銀行は各々のサービスの差によって地域に住まう方々の生活を守っているといえます。その銀行の一つに、東北銀行がありますのでご紹介したいと思います。

東北銀行という銀行はとてもユニークな発想の商品をリリースする銀行で、「おかりいれ上手」という300万まで用途を自由に設定した住宅ローン商品をリリースしたり、「すくすく応援家」という子供の人数によって金利を低くおさえる住宅ローン商品をリリースしたりと商品の一つ一つをよく考えている金融機関です。
(⇒用途自由な融資は便利?

といいますのは、住宅ローンでの300万というのは、頭金にしても良いですし、第3者による施工管理にあてることもできます。また、諸経費を用意できない人にはとても助かります。すくすく応援家は、社会の中で子供を育てようとする責任と姿勢を示したものだといえるでしょう。

ここまで住宅ローンを通して東北銀行を説明いたしましたが、住宅ローンを借りるうえで審査の対象になるキャッシングを扱っていることも無視できません。一般的にキャッシングをすることが住宅ローンの審査にマイナスとの考え方をされる方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いであり、正確には、キャッシングしたものをしっかりと返済できるかが審査にあがることになります。(参考ページはこちら→審査で大事な事を事前に知っておこう

ですから、もし東北銀行での住宅ローン審査を受ける場合にも、支払いが安定し滞納もなく支払えているならば、住宅ローンの審査の点でも問題はありません。

銀行のおこなっているキャッシングですから、他からの借り入れに比べ安心感もあり、ショッピングセンター併設のATMやMICS加盟金融機関での利用も可能なカードは利便性も十分であり、他のカードに劣る点も見つかりません。信頼できて、安心、便利に利用できるカードというのは、1枚は持ちたいところです。