キャッシングに申込むと派遣先にも在籍確認があるのですか

派遣社員で働いていますがキャッシングに申込むと、在籍確認は派遣会社にあるのでしょうか、派遣先にあるのでしょうか。
(⇒融資で欠かせない在籍確認について

派遣社員への在籍確認は派遣元の派遣会社へあります

キャッシングに申込んだ場合労働形態がどうであっても在籍確認は必ずあります。派遣社員の場合も同様です。この場合の在籍確認は派遣先の会社ではなく、派遣元の派遣会社へあります。通常の会社の場合は、在籍しているかどうかだけ確認できれば良いので、席をはずしていても在籍確認となるのですが、派遣会社の場合は個人情報保護法の関係もあり容易に在籍確認の出来ない事もあるのです。
(⇒融資審査にて必ず必要になる事とは

派遣元の派遣会社に予め在籍確認の電話が入る事を伝えておくと良いでしょう。また金融会社によっては在宅確認先を派遣元か派遣先かを申込み者の希望に合わせる所もあります。どちらにしても派遣社員の場合在籍確認が難しいのは事実でしょう。ほとんど電話での在籍確認ではありますが、消費者金融会社の中には直近の給与明細の提示で在籍確認とする所もあるようです。申し込んだカード会社に派遣社員である事を伝え直接確認して下さい。

派遣元への在籍確認がある旨担当者に伝え対応してもらうようにお願いした場合でも何らかの行き違いで確認が出来ない場合もあります。派遣元への在籍確認は難しいと言う事を申し込んだカード会社の担当者に相談する事で良い方法が見つかるかもわかりません。派遣だからとあきらめてしまわないでください。実際に働いている事は事実なのですから。正社員が少なくなり派遣社員が増えている現状での在籍確認についてカードローン会社側も考えなくてはいけないのかもわかりませんね。

【参考ページ】
派遣などの非正規雇用でも融資は受けられます

キャッシングの派遣先への在籍確認はどのように行われるのか

キャッシングを利用するには、まずは安定した収入があることが大切です。

正社員の方ならまず安心と言えますが、正社員の方でなくても、パートやアルバイト、派遣などで安定した収入があれば利用できることが多くなっています。

継続した収入を得てい方なら、まずは申し込み手続きを行ってみると良いでしょう。

キャッシングの申し込みは来店で行えることはもちろんですが、インターネットも便利で、審査の結果も最短なら30分程度で知ることもできます。(参考ページはこちら→融資はネットから申し込むのが便利になりました

キャッシングに申し込みを行うと、その後審査が行われ、その人に返済能力があるかどうかが確認されることとなります。

年収や勤務の状況、現在の借入件数、過去に金融でトラブルを起していないかなど様々な面から判断され、問題がない場合は最短で即日からも融資を受けることができます。

そして、キャッシングの審査では職場への在籍確認が行われるおことが一般的です。

とても大事な審査ですので、この確認が行われないと審査をクリアすることはできません。

在籍確認は職場へ電話という形で行われますが、正社員の方の場合は、そのまま勤務先に電話をしてもらうことができますが、派遣の方の場合はこうした確認はどのように行われるのか気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

派遣社員の方の場合は派遣先の企業と派遣元の企業が違います。

それゆえにどちらの連絡先を書けば良いのか悩まれる場合もあるものです。

この場合は派遣元の企業に連絡を取るということが多くなっています。とはいえ、実際に仕事を行っている場所は派遣先ですので、派遣元に連絡が入った場合は電話に出ることはできません。

それゆえに、確実に在籍確認を行うためには、派遣元の会社には電話があることを伝えておくと良いでしょう。

派遣元で他の人が、派遣先で仕事をしていることを伝えてくれれば、それで在籍確認を行うことができます。

派遣社員の方が在籍確認でわからないことがある場合はキャッシング会社の電話相談などで質問しておくとより安心です。