合銀でキャッシングするとお得なキャンペーンがあるって本当?

合銀でのキャッシングはお得なキャンペーンがあると聞きました。どんなキャンペーンですか。合銀でキャッシングをするメリットなども教えて下さい。
(⇒銀行ならではのメリットを知る

合銀Duoカードはお得がいっぱいのカードです

合銀のキャッシュカード機能付きクレジットカードのDuoカードは22万人以上が利用している便利でお得なカードです。ニーズに合わせて4種類から選べます。Duoカード利用でATMの利用手数料を1カ月分まとめてキャッシュバック、ゴールドカード以外は初年度年会費無料、条件を満たせば2年目以降も無料になります。

利用の度にポイントが貯まり、貯まったポイントは山陰の特産物との交換や電子マネーへの移行など無駄なく使えます。ウェブサイトで様々なキャンペーンもあるので楽しみも満載です。問合せのキャンペーンの内容についてはホームページに詳しく掲載されますから、その都度確認していただけます。

合銀のDuoカードを利用する事により、合銀での各種ローン住宅ローンやマイカーローンの金利が引き下げられる事があります。これもメリットの一つですね。地域密着型の銀行を利用する事が地元を豊かにする事にも繋がります。合銀のDuoカード1枚で便利さも楽しみも広がります。

その他合銀では様々な多目的ローンやフリーローンを用意しています。銀行ならではの低金利が魅力です。住宅ローンもマイカーローンも充実していますが合銀ならではの地球にやさしいエコライフの為のソーラーシステムローンはまさに現代のニーズに応えたローンですね。

合銀のキャッシングサービスの特徴について知る

合銀のキャッシングを利用するときの注意点を教えてください!

このようにおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

合銀のキャッシングサービスを利用するときの注意点は、ひとえに合銀が銀行系であるということです。

キャッシングサービスを提供する業者は銀行系の他にも、消費者金融系、信販系、流通系などがありますが、合銀は銀行系であるということです。(参考ページはこちら→金融業者にはかなりの種類があります

銀行系にはそれ特有の特徴があり、またメリット・デメリットもあります。

利用の前にはまずこうした特徴について知っておく必要があります。

銀行系の特徴は、総量規制の対象にならないこと、審査基準が厳しいこと、金利が安いこと、安心感があること、サービスが充実していることなどがあります。

これらの特徴をメリット・デメリットに分けることができます。

まず総量規制の対象にならないことは、メリットです。

総量規制というのは年収の3分の1までしか融資してもらえないという借入制限のことですが、銀行系はこの規制を受けません。

希望融資額通りを融資してもらえるので、借り手にとってはこの点でメリットがあります。

また金利が安いこともメリットでしょう。

銀行系では消費者金融や信販系と比べても明らかに金利が安く、その分、資金調達コストが低く抑えられることになります。

銀行系というのはネームバリューは信頼性があって、そうした安心感があるという点でも利用者にとってはメリットがあるでしょう。

一方で、審査基準が厳しいというのはデメリットになります。

審査基準が厳しいということで、利用できる人も限られてきますし、審査時間を長く要することにもなります。

審査時間が長いとそれだけ即日利用がしづらくなります。

申込みをしてその日から利用したいと思う場合は、審査基準が優し目でなければなりません。(参考ページはこちら→簡単審査の融資の利点

銀行系はそうした即日利用には向いていないといえるでしょう。

合銀のキャッシングサービスを利用するときは、こうしたメリット・デメリットを学んでおきましょう。(参考ページはこちら→融資はメリットとデメリットで構成されている