海外キャッシングにべんりなのは?おすすめのカードはこれだ!

社会人になってまとまった休みはできるだけ海外で過ごしたいと思っています。海外キャッシングにべんりなカードはありますか? 

使ってみないとわからない面もあるので楽しみながら選択を

簡単に言ってしまうと、海外キャッシグで強みを発揮しているのは、VISA、MasterCard、JCBです。このどれかがついているクレジットカードなら、海外のATMで現地通貨でキャッシングができます。
(⇒金融業者はしっかりと選ぼう

そしてVISA、MasterCard、JCBの実力はほぼ横一線です。海外旅行に便利なものといえば、3つの観点からチェックしてください。第一に、ショッピングに強いこと。これはどこも同じようなものだとも言えますが、行きたい地域で強いカードとなるとやはり2枚持ちになるのかな、という気はします。最適な組み合わせは人によるでしょう。

たとえば国内でのショッピングが多いがたまに海外というのなら、JCBとVISAかJCBとMasterCardというJCBをメインにした組み合わせが考えられます。海外中心になら、JCBをあえて外し、VISAとMasterCardの2枚持ちもあるでしょう。

年間の手数料のかからない提携カードも多数ありますので、これも選択のポイントになります。やはりコストは最小限にしたいですね。年会費がかかる場合でも、毎年、一定金額を利用するなどで実質的に会費無料になるカードもありますので、便利で低コストなカードを選んでください。

3つ目は日本語のサポートをどれだけ必要とするか。クレカのサービス力は大きく、カードの利用方法からホテルやレンタカーの手配、ゴルフ場の予約などさまざまなサービスを提供しています。必要なサポートを受けられるカードを探すことです。

こうした3つの点に加えて、今度は自分の方の問題があります。海外旅行にも使うカードなのですから、そのセキュリティについては自分でしっかりガードしなければなりません。紛失したときすぐそれに気づき、連絡できるようにしておくこと。不正使用されてからでは遅い場合もありあす。

ショッピングした商品への補償がどれぐらいあるのか。海外でも地域によっては空港で預けた荷物が紛失することもあるのです。万引き、盗難などが多い地域もあります。日本は比較的、こうした犯罪が少ない地域ですので警戒心が緩い人も多いため、「いいカモ」にされやすいと言われています。

非常事態はほかにもあります。海外で病気なった場合。とくに歯の痛みはどうにもなりません。医者を紹介してくれるのか。そのときの支払いはどうするか。カードが使える場合もあれば、キャッシングで現金を持っていく必要もあるでしょう。

このように、自分がカードをどう活用するかを考えて、さらに利用しながらでなければ判断できない部分も多いので、2枚ぐらい使いながら判断していくといいでしょう。
(⇒融資を受ける場合は一社のみにしておこう

【参考ページ】
人によっておすすめの利用先は異なります

海外でキャッシングをするのにおすすめのクレジットカードとは

海外に旅行や出張で行くと、現地の貨幣が必要になります。ショッピングや食事には、クレジットカードを使えばいいのですが、タクシーやチップなどでは、現金が要ります。これが、日本円ではなかなか通用しないので、日本円から両替をするのですが、なかなか面倒です。

空港に着いたときにはたいてい銀行の両替所があり、そういったところで交換するのも一つの方法ですが、空港の両替はレートが悪かったり、手数料が高かったりするのです。それなら、もっとお得に簡単にできる外貨獲得方法をご紹介しましょう。

それは、海外では欠かせないクレジットカードのキャッシング機能を使うという方法です。日本の国内はもちろんのこと、外国には街角にATMがかなりあります。見かけないところでは銀行に行くといいでしょう。クレジットカードをATMに挿入して、暗証番号と利用金額を入力すると、すぐにお金が出てきます。ここで注意したいのが、事前に暗証番号を設定しておくということです。

例えば、アメリカ本土やハワイといったところでは、ドル表示になります。ですから、キャッシングの画面で50ドルや100ドルといった選択肢があって、選ぶようになっているのです。韓国だったらウォン、ヨーロッパだったらユーロです。しかし、一部の国では、ドルの強いところでは、現地貨幣のほかにもドルが使える場合もあります。その場合によって、使い分けるといいでしょう。

海外のキャッシングのよいところは、日本円の両替よりも手数料が安いこと、そして安全だということです。そこでおすすめのカードとしては、三井住友カードです。これは、加盟店も多いので、ほとんどの国で使うことができるのです。一方で、海外利用のキャッシングで、自動的にリボルビング払いになるような設定になっているようなものもあるので、確認をしてから使うといいでしょう。

一般的にあまり知られていない海外のキャッシングですが、使い方によってはとても便利なのです。