年収証明書を送付しましたがいつからキャッシングできますか

カードローンに申込んで、年収証明書を送るように言われたので送付したのですが、キャッシングはいつから出来るのでしょうか。(参考ページはこちら→何故融資では年齢証明が必要になるの?

カードが郵送されて来ます届いたら即利用できますよ

カードローンに申込んだ場合、融資希望金額によっては収入証明が必要になる場合があります。ネットでの申込みの場合はメールで添付送信する場合もありますが、申込み書類などと共に郵送された場合は少し日にちがかかります。消費者金融の場合は総量規制があるので収入の3分の1以内の借入と定められています。収入証明によって融資希望額が規制内に収まるか確認の上カード発行となるのです。(参考ページはこちら→消費者金融かどうかでルールが違います

カードが届けば即使用可能です。カードローンの便利な所は全国のATMで24時間365日いつでも借入れ出来、また返済も出来る点です。消費者金融会社によっては手数料も無料という所があるので土日などは銀行の口座から預金を引き出すよりも手数料がかからなくて得な程です。日曜日にどうしてもお金が必要になった時、カードローンで借入れして月曜日に口座から引き出し一括返済すればかかる金利はわずか1日分だけです。

カードローンは使い方ひとつで本当にお得なカードになります。また反対についつい借り過ぎてしまい気が付けばどうにもならない状態になっていた、などと言う事もあるのです。計画的な借入れと無理のない返済で、つい借り過ぎてしまい返済もままならない状態になったなどと言う事のないようにしなくてはいけません。カードが届いたらぜひ上手に使ってゆとりのカードライフを楽しんで下さいね。
(⇒カードローンの使い方に自信が無い人はこちら

年収証明書を送付したらいつからキャッシングできますか

消費者金融会社ではお金を借りることができます。そのためには、まず仕事をしていることと、成人していることが最低条件となります。消費者金融会社でお金を借りるためには、カードローンの契約をする必要があります。カードローンとは、キャッシュカードを使用して、その決められた金融会社のATMを利用することでお金を引き出したり、返済ができるシステムです。(参考ページはこちら→カードローンが利用できるATMを事前に確認しておこう

このカードローンを契約する際には、申し込みをした後に審査を受ける必要があります。見事その審査をパスすれば、融資を受けることができます。その申し込みでは必要な書類がいくつかあります。まず、個人を証明する運転免許証などの身分証明書です。これにより、本人確認を実施しています。その次に、年収の調査をするので、年収証明書を提出する必要があります。(参考ページはこちら→融資で必要になる書類は事前に用意しておこう

これらの書類を持ち込み、店頭や無人契約機で契約することもできます。しかし、人に見られたくない場合はインターネット上のWEBサイトでも申し込むことができます。その場合は、申込書に入力しますが、これらの重要な書類は画像で送信したり、直接金融会社に送付する必要があります。店頭や無人契約機では、その場で本人確認等の審査ができるので、その場合は申し込みしてからわずか1時間程度で融資を受けられます。

しかし、WEB上で契約した場合は、金融会社に書類が届いてからの確認になる場合もあります。その場合は、いつからキャッシングできますというと、その確認した時からになるので、その場合は融資までに数日かかることもあります。

消費者金融会社は基本的に借り入れが1社であれば100万円以上、2社以上からであれば1社50万円以上の借り入れから年収証明書が必要になるので、少額であれば身分証明書だけで借りることができます。よって、その場合には画像データの送信だけで足りる場合もあり、その場合はWEB上においての契約も即日融資ができます。借り入れが初回の場合は、まずは少額から融資を申し込めば後から増額申請も簡単にできます。