銀行で家のローンを借り入れしていてもキャッシングって出来るの

銀行で家のローンを組んでいます。キャッシングカードを作りたいのですが、キャッシングの申込みは出来る?

銀行での実績があればキャッシングも同じ銀行が便利

銀行で住宅ローンを組んでいる場合、より低金利でカードローンが申込める場合があります。住宅ローンでの返済実績がある場合、同じ銀行のカードローンに申込めば実績ありとしてより低金利でカードローンを作れる事があります。もちろんこれはローン返済に遅延などのない場合に限られます。住宅ローンを組む時にはキャッシングカードがあるとローンの金額などによっては審査に影響を与える場合もあるようです。やはり収入に対しての返済比率などカードローンなどのキャッシングを含めてのもので審査されるのでしょうね。
(⇒低金利なカードローンはかなりの魅力

すでに住宅ローンを組んでいて、遅延する事なく返済している良質の顧客を逃すような事を銀行はしません。特に顧客の品質にこだわる銀行では少し金利を下げてでもカードローンの顧客にしたいと考えるでしょう。住宅ローン利用客にカードローンを推奨しているのはその為です。もしキャッシングを申し込もうと思うのならやはり実績のある銀行を選ぶのが良いですよ。(参考ページはこちら→やはり借り入れるなら大手から

銀行ではなく消費者金融のキャッシングに申込むと言う事でも住宅ローンは総量規制例外となる為、充分借入れ可能です。住宅ローンの月々の返済でしっかりと信用を積んでいれば、どのカードローンやキャッシングローンでもまず審査可決となる事でしょう。金利の事や返済方法、返済金額などをしっかりと確認して、一番良い所に申込まれると良いと思います。

銀行キャッシングの借り入れと家に知られる心配

カードローンやキャッシングは、商品の利便性の高さが一般消費者のニーズに合致し、急速に利用者を増やしています。忙しい現代社会で暮らす方々にとって、インターネットを利用して審査申し込みが出来る環境は、大きなメリットとして受け入れられ、来店不要型のカードローンの誕生が、利用者の急増を後押ししています。

かつては、消費者金融が主にカードローンの提供をしていましたが、近年では、銀行をはじめ金融機関と名のつくところは軒並みカードローンの取り扱いをしています。利用者の増加が、利益を追求する金融機関に、カードローンの販売を促したと言えるでしょう。(参考ページはこちら→銀行のカードローンはどんな感じ?

利用者にとっては、借り入れ先が増えたことで、選択肢が増え、有利に利用出来る環境が整ってきました。ただし、キャッシングはあくまでも借金であることから、借りた元金には決められた利息を付けて返済する義務があることを忘れないようにしてください。

また、キャッシングを利用される方の中には、家に知られることを不安に思われる方も多いようです。ですが、金融機関は、ご利用者との間に交わされた金銭消費貸借契約に基づいて、資金の貸付け業務を行うわけで、ご利用者以外の第3者に個人情報を漏らすことはありません。ご利用になる際には、約定返済を守り、余裕資金が出来たら早期完済を行うことが、カードローンのメリットを享受する基本です。

不必要に家に知られることを不安がる必要はありませんが、金融機関は自社の損失を防ぐために、ご利用者が約定返済を守らないような時には、督促の手段を講じます。一般的には、ご契約時の住所あてに返済のお願いの通知を郵送する方法をとりますが、引き続き延滞が続く場合は、電話で督促をします。そのようなケースでは、勤務先やご自宅に電話で督促のお願いをすることになるでしょう。

キャッシング専用のカードを1枚持っていることは、消費生活を送る上で安心を与えてくれます。また、保有するだけで利用しなければ維持費も必要ありません。急にお金が必要になる時は、誰にでも起こりうることですので、カードローン利用する際にはを賢く利用するようにしましょう。