じぶん銀行のキャッシングは無職でも申し込めるって本当?

仕事を辞めて今は無職の専業主婦です。じぶん銀行のキャッシングは無職でも申込めるのですか。(参考ページはこちら→無職で使える業者は存在するの?

配偶者に定収入があれば専業主婦でも大丈夫!

じぶん銀行のカードローンは総量規制対象外なので収入のない専業主婦でも申込み可能です。無職と言っても専業主婦は配偶者の扶養で生活しているのですよね。本人に収入が無い場合消費者金融や信販系のカードは総量規制の為に融資は出来ません。銀行のみ配偶者に定収入がある事を条件に専業主婦の申込みも受け付けています。その場合は融資額が最大でも30万となるようです。
(⇒融資を受けられる職業状態とは

専業主婦でもお付き合いやショッピングなどでどうしても急にお金が必要になる事があります。無職の場合は通常キャッシングは出来ませんが、専業主婦の場合のみ銀行のカードローンなどは申込みを受け付けています。貸金業法の改正にともない総量規制が施行され、直接収入のない専業主婦は消費者金融などでの借入れが出来なくなっています。銀行は総量規制対象外なので配偶者の収入がある場合は本人に収入がなくても申込みが出来ると言う訳なのです。
(⇒きちんと審査を受ける前に知っておきたい事

中にはご主人に内緒でカードを作りたいと思われている人もいますよね。専業主婦のキャッシング申込みは限度枠は限られますが特にご主人の同意書などが必要ない場合もあります。各銀行で確認して下さい。本人の身分証明のみで申込み出来るのならご主人に内緒も可能です。でもやはりきちんとご主人には話されて申込まれる方がよいのではないでしょうか。以前のように高金利での借入れではなく、上手に賢くキャッシングする事の安全さを話されると良いと思います。

内緒にすると返って不安な気持ちが伝わってしまいますよ。無理のない計画的なキャッシングは決して悪い事ではありません。専業主婦であっても急な出費の時に対応出来るカードを1枚持っている事は心にゆとりを与えてくれます。キャッシングカードは強い味方でないといけないのです。もちろん使い方ひとつでもありますが、大切に無理なく使って、ゆとりある生活を送れるのであればご主人も理解を示して下さる事でしょう。

じぶん銀行では無職でもキャッシング出来ます

株式会社じぶん銀行とは、三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資する日本のネット銀行です。携帯やスマートフォンからのアクセスが中心となります。無職の人がキャッシングをすることは非常に困難です。しかし、じぶん銀行のカードローン(じぶんローン)では無職の人でもキャッシングを利用することが可能です。(参考ページはこちら→無職でも期待できる借入先とは

じぶん銀行のカードローンの特徴は、審査の結果によっては最短即日融資可能なことです。その日のうちに自分の口座に振り込まれます。他にはキャッシングのおまとめや借り換えも最大500万円まで可能なことです。キャッシングをまとめることで返済計画も立てやすくなりますし、その上返済額や金利が軽減されることもあります。

そして返済は月に1回です。他にはATM手数料完全無料なことや、全国のコンビニで365日ご利用することが出来るという利点もあります。じぶんローンでは利用時間・利用回数に関わらず手数料が無料です。そのため返済手続きが容易です。そしてネット銀行ならではの安心金利です。じぶんローンの金利は3.9%~17.5%です。金利が低いということは返済の負担が少ないということです。

そして無職の人がじぶん銀行でキャッシングを利用することが出来る大きなポイントが2つあります。1つ目のポイントは、書類提出が原則不要ということです。限度額300万円までなら収入証明書を提出する必要はありません。そしてじぶん銀行口座をお持ちの方は本人確認書類も原則不要です。そして申し込みから契約までをネットで完結することが出来ます。

2つ目の大きなポイントは、毎月の返済額の低さです。最少返済額で無理のない額で安心して返済していくことが出来ます。例えば貸入残高10万円の場合の返済額は金利年12%以下の場合、毎回の返済額は1500円となります。利率は変動金利ですが、窓口のないネット銀行だからこその返済額です。この2つのポイントで無職の人でもじぶんローンを利用することが出来るのです。