モビットのキャッシング限度額について教えて下さい

どうしても欲しいものがあって、結構大きな金額での借入をしたいのですよ。借入するなら安心し借入できる大手消費者金融がいいんですが…モビットの借入限度額って一体いくらなんでしょうか?

モビットの借入限度額は500万円です

消費者金融の中ではわりと大きめの金額設定で、借入限度額は500万円です。その分、審査基準は細かく設定されています。(参考ページはこちら→融資の審査基準は業者間で大きく変わる

しかし、借入限度額というのは誰しもが、この金額を借入できるわけではありません。審査でその人の職業やら勤務先やら年収まで確認をし、個人信用情報の借入にかkする記録も全部調べられた上で、モビット側が「この人にはこの金額までは融資できます」とか、「この人には融資出来ません」というふうに決めるのです。

また、大きな買い物をしたいからと、質問者さまは簡単に借入限度額の大きな会社探しているようですが、借入が年収の3分の1までであることはご存知なのでしょうか?

雰囲気からすると、借入自体も初めての様子ですが、初めての利用の場合、希望額よりも低い限度額でしか借入が出来ない可能性が高いこともご存知なのでしょうか?

初めて消費者金融を利用する人に、結構勘違いしている人が多くて、借入の時に希望の額が借りれなくって「嫌な消費者金融だった!」なんていう人もいますからね。

お金を貸して,返ってくるお金の利息で利益を得ていますから、返ってくる確率が高い融資しかしないのは消費者金融側の立場として、当然っていうもんです。

モビットのキャッシング限度額の増加方法について

モビットはキャッシング・サービスにおいて革新的なサービス改善を行ってきています。利用者目線でさまざまなサービス改善を行ってきていますが特に好評なのが簡単審査です。(参考ページはこちら→融資審査は簡単になってきた?

モビットの審査はキャッシング・サービス利用時と利用限度額増加審査でも簡単審査を利用することができます。キャッシング・サービスの審査は一般的に収入と借入状況をチェックします。収入については月給制の方は給与明細を数カ月分用意し、年収での審査を受ける方は市町村が発行する所得証明や確定申告書などで申請が可能です。(参考ページはこちら→職業次第で審査結果が変わる?

借入状況については自己申告の他、審査側で個人の借入状況をチェックします。借入や返済の情報は各社で独自に持っているだけではなく、消費者金融と金融機関で合同管理している情報管理会社に保管されており、情報提供の同意を元に開示されることになっています。審査では借入状況の自己申告をしますが、実際には情報管理会社のデータを利用することになります。

厳密に審査をする理由は法的に現金の貸出が制限されているからです。収入の3分の1を超える現金はこれまで消費者金融でも貸出が普通に行われてきましたが、法的な制限で消費者金融では貸出ができなくなりました。また、金融機関についても法的制限に準拠した独自規制をしていることが多く、基本的に現金は収入の3分の1を超える額面は借りられないと考えておくと良いようです。

審査は新規の借り入れの他にキャッシング限度額の増額申請でも行われます。増額申請は利用者からの申請の他に毎年定期的に行う会社が多いようです。審査については新規加入の際と同様の書類が必要となりますが、会社が独自に審査をする際は、利用状況を元にチェックされるので申請書等は必要ありませんが、借入が多い場合は所得証明等の提出を求められることがあります。

もし、収入等に変更があり、法的制限に引っかかる場合は一時利用が停止され、返済のみ行うように切り替わります。

【参考ページ】
モビットでの融資はどのように使っていくべきか