警察官の彼と結婚…私のキャッシングは彼の仕事に影響しますか?

警察官の彼と今年の秋に結婚することが決まりました。

しかし、私には不安要素があるんです。大きな金額ではないんですが、現在キャッシングをしていて、その返済の最中なんです。警察官と結婚する際には、身内の身辺調査が行われると聞いて…。私のキャッシングが彼の仕事や出世に影響するようなことはあるのでしょうか?

ブラックになるような返済事故がない限り、特に問題ないですよ

ご結婚ですか!おめでとうございます。

しかし、お相手の方が警察官ともなると、身辺調査もされることになりますから嬉しいのと同時に緊張感も味わうことになるのですね。

質問者さまはご自身の借入が、婚約者の仕事や将来に影響を与えるのでないかと心配なさっているようですね。

借入そのものについていえば、問題はありません。以外と警察官にはギャンブル好きな人も多く、消費者金融で借入しているような人も結構います。公務員職の人の方が多かったりするんですよ。(参考ページはこちら→むしろ公務員は融資を受けやすい?

また、いくら警察といえども、一般市民の借入状況を調べるために個人信用情報を開示させる権力は持っていませんから、事細かく借入について調べられるようなこともありません。なのでそういった点では何の心配もしなくていいですよ。

ましてや、必要合っての借入で、返済事故歴もないのであれば、借入は国が認めているちゃんとしたものなので堂々としていていいんです。

せっかく決まった運命の人との結婚です。不安な顔をせず、幸せな笑顔でその日に向けて準備をしていって下さい。

【参考ページ】
融資利用における悪影響とは

警察官との結婚とキャッシングサービスの利用について

警察官の方と結婚する予定のある方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方にとって気になるのは、過去の自分の知られたくない個人情報が結婚相手に知れ渡ってしまうことです。

例えば、過去のキャッシングサービスを利用している場合は、そのことを結婚相手に知られたくないと思うことでしょう。

では、この場合どうなるのでしょうか?

過去のキャッシングサービスを利用したという事実は、警察官の結婚相手に知れ渡ってしまうことがあるのでしょうか?

結論からいえば、何か犯罪性がない限り知れ渡ることはありません。

本人が自ら申告さえしなければ、キャッシングを利用した事実は全て個人信用情報センターの中だけに収まることになります。

そしてこの個人信用情報センターに納められた利用状況の情報は、金融業者と本人でなければ閲覧することができません。

不動産屋でも閲覧することができず、警察官であっても捜査のための照会でなければ閲覧することはできません。

したがって、犯罪性がない限りは、過去のキャッシングサービスの利用事実が結婚相手に知れ渡ることはありません。

しかしながら、キャッシングサービスを健全な仕方で利用することは大切でしょう。

無理のある返済計画のもとにお金を借り過ぎてしまうなら、返済負担がどんどん重くなったり多重債務になったりして、ゆくゆくは伴侶になる方に負担をかけてしまうことになります。

そうした事態に発展すれば、結局は全てを相手に伝えなければならなくなります。

正しい健全な利用の仕方とは、事前に返済計画をしっかり立てておくことです。

金利計算を綿密に行ったり、完済予定日について計算しておくことも大切です。

そのような正しい利用の仕方を実践するなら、相手に迷惑をかけることもありませんし、全てを知られなくてすむでしょう。

とりわけ消費者金融系の金融業者を利用する場合は、金利が高めに設定されていることに注意しておきましょう。

一方、銀行系の場合は金利は低めですが、その分審査基準は厳しくなっています。

こうした点も覚えておくとよいでしょう。