ブラックでもキャッシングする方法があるなら教えて!

7、8年前くらいに、いろいろあって滞納による返済トラブルを起こしてしまい、ブラックになってしましました。その2年後には完済もし、それからはお金の使い方にも気をつけて、出来るだけ手元にあるお金でやりくりするようになりました。最近では貯蓄も出来るようになってきました。

もう借入はこりごりだなんて思っていたら、家庭の事情で、30万?50万円くらいのまとまったお金が必要になってしまい…すぐにではないようなのですが、1年後くらいまでには用意しなくてはいけないので、現在、悩んでいます。

出来れば貯蓄で間に合わせたいのですが、全部使い切ることにも不安がある状況で、少しでも残せるように頑張って貯金していこうとは思っています。でももし、借入がどうしても必要だとなった場合、ブラックの私でも借入は可能な借入先はあるのでしょうか?

ある程度年数が経っているなら、まず個人信用情報を調べましょう

7?8年くらい前にブラックになったということですが、この年数からすると、もしかしたら自己記録が抹消されていて、個人信用情報から消えている可能性があります。

返済事故を起こしてブラックになった場合、基本的には5年?7年は事故の記録が残っているため、借入が一切出来なくなります。しかし、この記録は一定期間を過ぎると抹消されます。事故のレベルによっても記録がどのタイミングで抹消されるのかははっきりとはいえません。

ブラックでもキャッシングできる会社を探しているとのことでしたが…もしもまだ記録が残っていて、ブラックの状態であるのなら、借入は避けるべきです。この状態で申し込んで融資を断られた場合、さらにブラックの期間を自分で延ばしてしまうようなものだからです。(参考ページはこちら→融資審査はかなりシビア?

ブラックに対して融資をするのは、それこそ闇金業者くらいのものです。うっかり利用してしまったら、ブラックの記録が抹消された後、今度は借金自国で苦しむことに。
(⇒安全でない金融業者は避けるべきか

現状を知るために、個人信用情報機関へ問い合わせすることができます。管理している機関は現在、CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターの3ヶ所です。インターネットから申し込んだり、電話や郵送でも申し込んでみたりして、自身の資料を取り寄せることも出来ますから、ブラックの状況かどうかを知りたい時には、これらの機関に問い合わせて、自身の個人信用情報を取り寄せて確認してみましょう。

実はブラックでもキャッシングする方法がある

いま、キャッシングを行っている方というのはとても増えています。

其の背景には、不況、不景気ということも大きく関わっているのです。

やはり、時代背景も大きな関係があるのです。

必要な時に必要なお金がないという状況になった時に、それをどう解決するかというのは、それでその先の人生を左右するということも実際あるのです。

なんとかして用立てるのかあきらめるのかということなのです。

そして、キャッシングというのはそのような必要な時に、お金がないという状況を救ってくれるものでもあります。

利用したことがない方の中は、あまり良いイメージを持たないという方もいるかもしれません。

金利が高いということは事実ありますし、それを返すことができなかったら、どんどん元金は減らずに借金が増えてしまいます。(参考ページはこちら→どれくらい支払う事になるかを考えよう

しかし、ここで大事なことはきちんと返済計画を立て、期日までにきちんと返済するということです。これができるのであれば何も問題はないのです。(参考ページはこちら→融資では返済計画がものを言います

ちなみに、キャッシングの際には審査というものが必要になります。

どこの金融機関でも、消費者金融でも行うことです。

具体的な審査基準、審査方法などは明確なものが明るみに出ているわけではありませんし、各会社によっても異なります。

しかし、多くのところではブラックの人というのは審査に通りづらいということがあります。

ブラックというのは、過去に借りた借金の返済日を過ぎてしまったという時や、自己破産をしたことがあるという場合です。

落ちてしまった方の多くは、このブラックであるという状況なのです。

しかし、あきらめるのはまだ早いです。

ブラックでもキャッシングする方法があるのです。

それは、ブラックでも審査が通るという会社で借りる事です。

実際そのような会社というのは、いくつも存在します。ここで気を付けるのは、金利が高めに設定されていたり、返済日までが短いということがあるケースです。

背に腹は代えられないということで、利用されるのですが、その点は気を付けましょう。