年収1/3の未満であればブラックでもキャッシング出来ますか?

遅延とか延滞を続けちゃって、ブラックになっちゃいました。2年くらい前の話なんですけどね。借入自体は年収の3分の1には届かないくらいのもので、今も返済中。もうちょっとで返せるんだけど、またちょっと入り用で、そろそろ借入したいな?って思ってるんですけど。

ブラックになってからは借入が出来なかったんで、遅延とか延滞はしなくなったし、もうそろそろ借入出来るんじゃないですか?ブラックでも、借入が3分の1になっていなければ、新たな借入って出来ますよね?(参考ページはこちら→ブラックリストでもOKな融資ってあるの?

個人信用情報に記録が残っている限り、ほぼ借入は無理です

恐ろしいくらいに前向きな発想ですね…どうしてこうも自信たっぷりでいられるのか、不思議です。

まず返済トラブルを起こしてブラックになっているとわかっていますよね?この“ブラック”の意味、わかっていますか?

ブラックリストというのは本来、具体的に存在するんものではありません。このブラックの意味は、個人信用情報に返済トラブルの記録が残っている状態のことで、この記録がある人たちのことを、一般的に“ブラックリスト”と呼んでいるのです。

この記録は一度つけられると、トラブルの度合いにもよりますが、5年?7年、あまりにもひどい場合にはそれ以上の期間、記録として残ることになります。つまり、ブラックになった後、例えそれから遅延や延滞をしていなくても、返済トラブルの記録は消えることはありません。そしてその情報は、この個人信用情報を取り扱っている機関に登録しているすべての金融機関が共有できることになってるため、どこの金融機関で申し込んでも、借入は一切できません。

借入が年収の3分の1以下で、ブラックになった後は返済トラブルは起こしていないから大丈夫ですよね?というような質問でしたが、とんでもありません。あと数年は返済トラブルの記録は残るので、借入なんて無理です。特に大手消費者金融での借入は有り得ません。

中小消費者金融の中にはブラックでも、年数やブラックの内容によっては少額融資をしているようなところもありますが、正規の消費者金融どうか怪しいところも多々あります。ブラックの人の心理を上手く利用して、“審査なし”だとか“ブラックでもOK”と堂々と謳っている会社は、もう完全に闇金ですよ。巧みに誘導して借入をさせて、お金を絞り取ろうっていう魂胆は見え見えです。

それでもお金に貪欲なブラックの人たちは、「返済さえちゃんとしていれば闇金でも大丈夫だろう」と利用してしまい、結局は再びトラブルになるのです。

リスクの高いブラックな人たちに、喜んでお金を貸すようなまともな消費者金融なんてありません。ブラックで借入できる場所には、それなりに怖いリスクがあるのだと覚えておきましょう。

ブラックでも年収1/3以下までキャッシング可能

ブラックとは俗語であり、正しくは信用情報機関の事故情報です。信用情報というのは日本国内における個人の信用情報を記録するもので、信用を著しく落とすような行為をした場合事故情報に記録されます。現在日本には3種類の信用情報機関が存在しますが、それぞれ情報の共有を行っているため、どれか一つでも記録されると全ての機関から参照されます。この事故情報は消費者金融や銀行等のキャッシング業者から参照可能なものであり、キャッシングの審査では必ずチェックされる項目です。

一般的に消費者金融、銀行に問わず金融機関からの借り入れでは安定した収入を得ているかどうかが最も重要視されます。年収の高さはあまり審査結果に影響はなく、安定度が最も重要です。そして次点で大切なのがこの信用情報です。事故情報に登録されているか否かともいえ、事故情報に登録されている場合には銀行など審査が厳しい場所の場合たとえ安定した収入があったとしても問答模様で審査に落とされる場合があります。(参考ページはこちら→融資審査に落ちる要因について

しかし逆に言えば安定した収入があり、事故情報にも記録されていない場合であれば貸金業法に接触していない限り審査に厳しい銀行等の大手金融機関においても問題なくキャッシングを行うことが可能です。貸金業者に接触しないというのは具体的には総量規制という項目があげられます。総量規制というのは2010年に完全施行された貸金業法に記載されている項目であり、消費者金融において前年度の年収1/3以上の融資を禁じるというものです。

この法令を違反した場合借り入れを行う本人ではなく、貸金業者そのものが法律によって罰せられるため消費者金融は非常に重要視します。年齢制限ももちろん存在し、20歳以上でなければ消費者金融、銀行ともに利用することは不可能です。ブラックといっても非常に種類がありますが、最も多い理由で、且つ軽微な延滞の場合であれば審査に通るところもたくさん存在します。審査に通る確立を重視するのであればやや小規模な消費者金融がお勧めです。