キャッシングって早めに返済すると金利は安い?

消費者金融でキャッシングしています。そろそろ完済も見えてきたので、正直ホッとしています。残りの金額もたいして大きな金額でもないし、来月は臨時収入が入るので、この機会に完済しちゃおうかと思っています。

そこで聞きたいことがあるのですが、キャッシングって早めに返済すると金利って安くなるんですか?

借入の日数が短くなる分、利息が少なくなることになりますね

月割り計算のクレジットと違って、消費者金融でのキャッシングの場合、利息は日割り計算となります。ですから、返済期間が短ければ短いほど、利息は安くすることができます。

そのため、消費者金融を利用する若い人の中には、週末や時間外の銀行のATM機は手数料が高いから、消費者金融のキャッシングを利用して、翌週にはすぐに全額返済してしまう。すると、短期間で返済したため、利息は銀行のATM機の手数料よりも安くなるため、銀行を利用するよりもお得という使い方をしている人もいます。
(⇒消費者金融にもお得なところはある

なので、少しでも早い返済は利息を減らすことが出来るいい方法なのです。ただ完済するために全額支払う際には、今まで通りのATMからの振り込みは直接できません。一旦、利用している消費者金融のお客様窓口に電話連絡を入れて、利息の計算をやり直してもらう必要があります。そんなに時間のかかる手続きでもありません。

繰り上げての完済もそうですが、もしも延滞してしまった場合なども、支払い金額や支払方法に変更が出ることがありますので、必ずお客様窓口に連絡を入れて相談してから行動しましょう。
(⇒融資での相談は後々役立ちます

キャッシングは、早めに返済すると金利は安い?

金欠状態の時に断れない飲み会や、どうしても行きたい遊びに誘われた、急な冠婚葬祭の連絡が来た等、キャッシングがあれば、その時に必要なお金をすぐに借りる事が出来て、お金がない事で慌てたり、悩んだりする必要がなくなります。

ただ、必要な時に、手軽にお金を借りる事ができるといっても、それは借金ですから、返済時には利息が発生する事になります。利息は、設定されている金利と、借りた金額、そして借りた日数から計算していく事になります。18%など書かれている金利は、借り入れをして1年後に返済をした場合に必要となる金利です。それより早く完済した場合、利息は日割り計算となります。

ですから、早めに返済すると金利は安い?という質問の答えは、その通り、となります。18%の金利でお金を借りた場合、1年後に返済をすれば18%の金利となりますが、半年で返済ができれば9%、30日で完済できたなら、たった1.5%の利息で済む事になります。

キャッシング等を利用する際、少しでも低い金利の業者が良いと、金利のみを比較する人は少なくありません。ですが、金利が低いからと、その事に甘えて、完済をせずに、長期間借り続けると、それだけ多くの利息を支払う必要が出て来ます。(参考ページはこちら→融資金利比較で大事な事

それとは反対に、金利が高くても、借りて翌月に一括返済、もしくは余裕のある時に繰り上げ返済をするようにして、短期間での返済を目指すと、それだけ利息は少なくて済む事になります。ですから、いくら金利が低くても、返済の仕方が悪ければ、多くの利息を払う事になり、高い金利でも、早く返せば少なくて済む事になるのです。

この金利というのは、借りた翌日から発生する事になります。少しでも利息を節約したいと考えたら、早めに借り入れをするのではなく、本当にお金が必要な日になってから借り入れをするという事がお勧めです。それにより、借りる日数が少なくなり、利息の節約に繋がっていく事になります。(参考ページはこちら→一括で返済すれば融資は一番お得?