在籍確認を会社に連絡しないキャッシング会社ってある?

だいぶ前に一度、消費者金融会社を利用したことがあるんですけど。確かその時、在籍確認っていうのがあって、会社に電話が掛かってきたような覚えたあるんですよね。正直、在籍確認ってあんまりして欲しくないんで、在籍確認なしのキャッシング会社探したいんですけど、どこかいいとこありますか?

そんな会社があれば、それはほぼ悪徳業者だと疑って下さい

基本的に在籍確認は、借入をする上では避けられません。在籍確認はその人が、申込の時に提出した内容通りそこに勤務しているかを調べるためのものです。これは返済能力は信頼できる人物かを見極めるための、消費者金融会社側の判断基準の一部です。これを「イヤだから」という理由だけで断ることはできません。もしもそういったことをいってしまったら、その時点で不審がられてOUTです。

まあ、そのことを理解しているから、「在籍確認のないキャッシング会社」といっているのでしょうが、それも無理ですね。審査の一部である在籍確認をしないことは、絶対に有り得ません。法律で返済出来る範囲での貸付を義務づけられている消費者金融会社は、その人の返済能力を知る必要があります。そのため、現在どのような職業に就いていて、どのくらいの年収があるのかというのは、必要不可欠な情報なのです。

中小消費者金融会社の中には、本人の携帯電話や自宅電話などに電話連絡を入れて、直接本人が出たらそれで在籍確認としているところもありますから、どうしても職場への直接の電話がイヤだということであれば、このような会社を利用するのもひとつの手段ですね。(参考ページはこちら→自分の状況に合わせた金融業者をチョイスしよう

ただ、このような場合はあまり大きな借入は出来ない、低額融資の会社ですし、非常に稀なケースですので、探すことや利用に関しては手間が掛かると思っていて下さい。また、そういった人の心理を逆手に取って経営している悪徳業者もいますから、その判断を誤らないようきをつけることも大事です。

そもそも、在籍確認で借入がバレるようなことはないのは、消費者金融会社を利用したことがあるのならわかっているはず。それを嫌がる理由はなんなのでしょう?一時の面倒さと、手間の掛かる借入先探しとリスク。どちらを選ぶのでも自由ではありますが、在籍確認なしにこだわるのなら、十分気をつけることですね。

会社に連絡しないでキャッシングは可能であるか

個人がキャッシングを行う際には基本的に消費者金融か銀行から選ぶことになりますが、どちらにせよ基本的に在籍確認が行われます。在籍確認というのは主に会社に電話をして申込者が本当に申請した会社で働いているのかを確かめるための作業です。金融機関でお金を借り入れする際には必ず安定した収入があるかどうかが最も重要視され、勘違いしている人は非常に多いものの、収入の高さはあまり審査結果に影響ありません。

このため、安定した収入がなくとも、安定した収入があるように見せかけるために勤め先を虚位申告する人が後を絶たず、金融機関は在籍確認という方法でコレに対処しています。しかし在籍確認があるからといって勤め先の同僚や上司に借り入れを行っていることがバレるのは非常に稀なことであり、金融機関側としても申込者が申告した会社で働いているのかを確かめたいだけで申込者に必要以上の苦痛を与えることは望んでいません。

そのため、金融機関の担当者は電話口でキャッシングの利用を示唆するような言葉は決して発しません。具体的には消費者金融の場合一般的に知られていない提携先の業者名、もしくは提携している銀行があればそれらの企業を名乗ることが多いです。銀行から会社に連絡が来ただけでキャッシングの利用であると感づく人は稀で、基本的にクレジットカードの作成などと思うはずです。このように在籍確認はそこまで怖がる必要性はないものの、どうしても会社への電話を回避したい場合があります。

そのような場合に代替措置をとってもらうことで対処することが可能です。このように会社に連絡しないでキャッシングを利用することはできるものの、在籍確認なしでOKと大々的に広告している場所はないため、具体的にはネット上で在籍確認がなしでも利用できるキャッシングを探したり、実際にキャッシング業者に問い合わせをして聞くことが大切です。代替措置では基本的に給与明細や社員証などが必要となります。
(⇒融資の在籍確認を無しにするには