自己破産後でもキャッシングできるという業者の安全性が知りたい

ここなら自己破産後でもキャッシングできる、という話を聞きました。自己破産から4年。仕事も順調でいまのところすぐにキャッシングは必要ないのですが、今後、キャッシングをするとすれば、そういう業者なのかなと思っています。ただ、あまり耳なじみではない業者なので少し不安です。こうした業者の安全性はどうすればわかるでしょうか?

不安な業者に頼るのはやめて堂々と審査を受けてみましょう

自己破産したからといって今後、ずっとキャッシングができないということではありません。自己破産によって過去の負債は清算したのです。そして新たなスタートを切ったのです。そのときに、仕事や年収に応じて信用もついてきますし、信用があれば貸す会社も現れます。ですから心配な業者に頼ることはありません。大手を含めて、堂々と審査を受けてキャッシングできるようになること。そこを目指してください。

基本的に信用情報は5年まで遡れますので、いま4年ということですから、信用情報にはしっかり過去のいきさつが記載されていると考えていいでしょう。もし心配なら、信用情報機関に問い合わせて、情報開示をしてもらいましょう。多少の手数料がかかりますが、いまどんな情報になっているかがわかります。
(⇒ブラックな情報も永遠ではありません

CIC、全国銀行個人信用情報センター、JICCの3つの情報機関がありますので、過去にご自身が借り入れていたことのある金融機関や貸金業がどこに属しているか調べて、携帯、パソコン、電話、店舗から情報開示を申し込むことができます。CICを例にすると、携帯やインターネットを利用すれば毎日朝8時から夜9時までの間、対応しています。ただし、情報開示は有料(1000円程度)です。

その内容を見て、この状態でキャッシングができるかどうか、安心して申し込めるところから挑戦してみることです。いきなりは難しいのなら、電話などで打診してみるといいでしょう。申し込みを正式にした場合も、信用情報として残りますから、相談からはじめるといいと思います。

その結果、いますぐ対応してくれるところが大手や知られているところにはない、というのなら、多少は不安になりますが、キャッシングに対応してくれそうなところを探すことになります。

だからといって広告やネットの情報だけで決めてはいけません。貸金業は登録制なので各都道府県に必ず登録しています。その情報は、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で検索できますから、パソコンでチェックしてみてください。ここで引っかからない場合は、貸金業ではないか、登録していないか、どちらかです。登録していないところは利用しないほうがいいでしょう。

また、日本貸金業協会の会員かどうかを調べるのも手掛かりになります。同協会のホームページで検索ができます。悪質業者検索もありますので、あわせてチェックしてみればいいと思います。

自己破産を乗り越えて新しいスタートを切ったわけですから、悪質業者に引っかかることのないように慎重にお願いします。

自己破産後でもキャッシングが可能なのでしょうか?

キャッシングと言うのはお金を借りる事であり、キャッシングは銀行、消費者金融、信販会社などで利用する事が可能になっています。

キャッシングを利用する場合は、どこでお金を借りるのかを決めてから申込みをします。

申込みを行うと、金融機関は申込み者の信頼性を確認するために個人信用情報と呼ばれるものを照会するのです。

個人信用情報は、信用情報機関が管理を行っている情報データベースで、国内には3つの信用情報機関が存在しており、銀行であれば全国銀行個人信用情報センター、消費者金融や信販会社であれば株式会社CICと言う信用情報機関に加盟を行っており、申込みを行った人の個人信用情報を照会する事が可能になっているのです。

尚、貸金業、クレジット会社やリース会社、保証会社、そして金融機関の与信などについては、株式会社日本信用情報機関と呼ばれる会社に加盟を行っており、申込みを行った人の個人信用情報を照会する事が可能になっているのです。

個人信用情報には申込みを行った人を特定する情報が記載されているのが特徴で、ブラックリストとも呼ばれている情報も記録が行われているのが特徴です。

照会する事でブラックリストの状態で有ることが判明すればキャッシングの審査に通ることは出来なくなってしまうと言う事なのです。

ブラックリストと言うのは、借金をしている時に延滞をした場合、返済能力が無いと判断され自己破産を行った場合にこのような状態になるのが特徴で、3つの信用状期間は、延滞、代位弁済、本人の申告情報の一部を共有しているのが特徴で、ブラックリストの状態ではどこに申込みをしてもキャッシングの審査に通ることは出来なくなるのです。(参考ページはこちら→キャッシングに最低限必要な事を勉強しよう

自己破産後でもキャッシングをしたいと言う人もいるわけですが、自己破産をした後すぐに申込みをおこなってもブラックリストに掲載されている状態になるので審査に通ることは有りません。

しかしながら、これらの情報と言うのは一定期間が過ぎる事で自動的に消滅するのが特徴であり、情報が消滅する事で自己破産後でもキャッシングの申込みが可能になるのです。