アレコレカードはキャッシングも利用できますか?

少し前に福岡に引っ越してきました。関東の方から移ってきたので、銀行の口座もこちらで新しく開設することにしました。福岡銀行を利用しようかと思っています。

そこで質問なんですけど…最近、買い物中に福岡銀行の近くを通ったら、アレコレカードというポスターをちらりとみかけて。ぱっと見たカンジ、便利そうだと思ったのですが、アレコレカードって、キャッシング機能もついているんですか?

アレコレカードには3つの機能があって、借入にも利用できます

福岡県中央区天神が本拠地の福岡銀行。ふくぎんと呼ばれて親しまれている銀行ですね。

このふくぎんが発行している“アレコレカード”には便利な機能が3つ搭載されています。《キャッシュカード》《クレジットカード》《カードローン》です。

キャッシュカードはもちろん、引き出し・預け入れ・振り込みのための機能です。

クレジットカードは国内外でも便利なVisa・Master Card・JCBのいずれかから選択できます。一括払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス払いと支払方法の選択肢も多いです。(参考ページはこちら→実はクレジットカードでも融資が受けられる?

そして、質問者さまが気にしていた、キャッシングですが、これはカードローンにあたりますね。利用限度額は0?90万円までで、限度枠は申込時にふくぎん側が審査の上で決定します。(参考ページはこちら→融資限度額が決まる要因

このふくぎんのカードローン機能は、口座引き落としの際に残高不足になっても、自動的に10万円まで立て替えてくれるプラスワンサービスと毎月返済型のアレコレカードローンのいずれかを選択できます。生活スタイルに合わせて選択するといいでしょう。

これらの機能が1枚にまとまった便利さが人気です。またデザインも数種類あるので、気に入ったデザインを選ぶことができるのも楽しみですね。

アレコレカードのキャッシングサービスの特徴

アレコレカードのキャッシングを利用する場合、どんな点に注意できるでしょうか?

それは例えば、アレコレカードが銀行系のサービスであるということです。

母体は福岡銀行なので、れっきとした銀行であるといえます。

キャッシングサービスを提供するところは、銀行のほかに消費者金融系や信販系などもありますが、銀行系はそれらとは一線を画しています。(参考ページはこちら→融資を提供する会社はそれぞれ違いがある

どんな点で違いがあるのか、その特徴やメリット・デメリットについて、あらかじめ知っておく必要があります。(参考ページはこちら→どんな融資もメリットばかりではない

まず銀行系の特徴は、金利が安いことです。

これは消費者金融系や信販系と比べても分かりますが、比較的に利息の利率が低めに設定されています。

このため長期借入を行う場合に利用しやすいですし、金利計算もしやすく、返済負担も相対的に軽いものになります。

また、銀行系であるという点で安心感をもつことができます。

ネームバリューのある銀行が貸出元なので、信頼性があって、利用おいて不安になることがありません。

ただし、銀行系のデメリットもあります。

例えば、審査基準が厳しいことです。

これも消費者金融系や信販系と比べて明らかですが、銀行系のキャッシングでは審査が厳しくなっています。

したがって誰もかれもが気軽に利用できる雰囲気ではなく、しっかりと審査基準を満たせる人でなければなりません。

審査の項目となるのは、現在の収入状況、勤務先の規模、勤続年数、居住形態、居住年数、加入保険の種類、家族構成、他社借入件数、過去の金融事故情報などです。

こうした審査項目の基準をクリアして初めて、銀行系のキャッシングサービスが利用できるようになります。

加えて銀行系のデメリットとしっては、審査スピードが遅いということです。

審査に時間がかかるということは、申込から利用開始までの時間が長くかかるということであり、その結果として即日融資ができなくなります。

最近では即日融資ができるところもありますが、消費者金融系に比べれば即日が難しい状況です。

こうしたメリット・デメリットがあることを知っておきましょう。