低利率で安心してキャッシング出来るのはどこ?

一人暮らしをしている、会社勤めの30代の女です。どうしても必要あって、予定外の出費がここ数ヶ月続いています。さらに来月再来月も友人や職場の同僚の披露宴出席と、出費に出費が重なっています。そのため、今は生活費がギリギリで、崩さないと決めていた貯金もちょっと崩してしまいました。

この時期が過ぎれば、なんとか生活も元の状態に整いそうなんですけど。1?2ヶ月くらいの生活のバランスを整えるための借入がしたいのですが、そんなに高額な借入でなくていいので、出来るだけ低利率で安心してキャッシングが出来れば有り難いのですが…そんなトコ、ありますか?(参考ページはこちら→安全性で金融業者を選ぶなら

大手消費者金融を選ぶのがベストですね!

質問者さまの場合、普段は自身の収入で十分な生活ができているようですが…出費が続くことで、貯蓄を削らざるを得ない状態になったのですね。実際、借入の額も大きくなくていいとのことだし、おそらく10?30万円もあれば事足りるのでしょう。

それなら、大手消費者金融で申し込むのがベストかと思います。大手消費者金融は中小消費者金融よりも金利が低めですし、何よりもその多くは銀行グループの経営する会社。つまり、バックには銀行がついているのです。これこそが、安心・安全に利用できるとされる理由です。金利が低い分、審査基準は中小消費者金融に比べると厳しく感じますが、安心度が違います。

話の内容からすると、質問者さまは収入が安定している上、そこそこの収入は得ている様子なので、そんなに高額の借入でないのならわりと大手消費者金融の審査でも通りやすいかと思います。また、消費者金融の利用そのものが初めての様子ですから、なおさら大手がオススメですよ。

また、返済期間が短期間であれば、30日無利息キャンペーンとか180日無利息キャンペーンなどの無利息キャンペンサービスを実施しているところを選ぶと、その期間は利息が発生しないのでお得です。返済を長期で考える場合には、金利がより低い設定の会社を探すのがいいですね。

公式HPのシミュレーションや電話相談窓口でオペレーターに相談するなどして、どちらがよりお得に利用できるかを見積もりを比較して選ぶのもいいですよ。相談したら必ず申し込まなくてはいけないということはないので、安心して相談してみて下さい。

低利率で利用できるキャッシングと金融業者の特徴

キャッシングでは規則制限法に定める金利によって融資を行っているため、上限に関しては厳しく守られていると言えます。利息制限法の上限は20%ですから、現在の消費者金融ではそれ以上に高い金利での貸付は行っていないのです。

知名度の高い消費者金融ではほとんどが18%を上限に融資を行っていますが、逆に18%よりも低利率で融資している業者は殆どないのが現実です。17.8%というように僅かに低金利となっている場合はありますが、知名度の高い消費者金融ではそれほど金利に差がないのが現実だと言えます。

キャッシングを利用する際に重要になるのは金融業者の信頼度になりますが、貸金業法に定める業者登録をしているかどうかがポイントになってきます。法律に定める登録をしていない金融業者は闇金融と呼ばれていますが、法外な利率での貸付を行っていますので注意が必要だと言えます。
(⇒自分が使う金融業者を良く見定めよう

金融業者によって金利が異なるのが普通ですが、知名度の高い金融業者では利用者が多いために金利を下げる必要がないというメリットがあります。一方で利用者の少ない小規模な金融業者では顧客を獲得するために低利率での融資を行う必要があるため、金融業者によって金利の設定が異なっているのです。

信頼度の高い業者ほど金利が高く低い業者は金利が安いと言う現象が起こってきますが、貸金業登録をしている業者であれば法律を守った運営をしているため安心感はあると言えます。貸金業登録をしていない金融業者はそもそも法律を守っていないことから、融資に関しても法律とは無関係な行動をとるため注意が必要なのです。

キャッシングでは金融業者によって金利が異なっていますが、審査基準に関しても異なる場合があります。規模の大きさによって審査基準が変わるのは金利と同じですが、規模の小さな小規模な業者ほど審査が緩い場合が多くなります。しかしその分だけリスクも多くなってくるため、利用に際しては慎重に行う必要があります。
(⇒借り入れしやすい金融業者をチェック