電話での在籍確認なしでキャッシングって可能なの?

いろいろ入り用で、キャッシングしたいな?っておもっているんですけど。キャッシングのことで周りの人に聞いてみたら、審査があって、その時に職場へ電話で在籍確認っていうのが入るっていうんですが、これって絶対なの?職場にキャッシングするの、知られたくないんで、在籍確認を断りたいんですけど…。(参考ページはこちら→融資の在籍確認って無くせるの?

基本的に審査に電話に夜在籍確認はつきものです

キャッシングでは必ず審査を受けなくてはいけません。そして、その審査ではほぼ100%、電話による在籍確認はあるものだと思っていて下さい。

しかも、在籍確認を断りたいって…。お金を借りる立場から条件をつきつけるのは難しいってもの。それこそ、融資を断られることになります。

そもそも審査というものは、借入を申し出てきた人物の人柄と身分、そして返済能力が備わっているかを調べるために行われているのです。貸付をする側は、国に認められた正規の賃金業者であれば、確実に法律で定められたルールに従って経営しています。

その中で、融資の際に貸付していいとされている金額は、年収の3分の1までと決められているため、その人の年収などまで調べます。実際、提出する書類の中に、年収の記入欄もありますしね。同時に、職業記入欄もあります。役職についているかどうかなども、細かく記入することになります。(参考ページはこちら→職業により借りやすいかどうか変わります

しかし、書類だけならいくらでもごまかそうと思えばごまかせます。そういったことを防止するためのひとつの方法として、電話による在籍確認があるのです。

まあ、質問者さまのように「職場に借入を知られたくな」というのが、ほとんどの人の意見です。しかし、この在籍確認で利用者の借入が職場に知られるようなことは1ありません。これも法律の中でルールとして設けられているもので、第三者に利用者の借入についての情報を流出させてはいけないと決められているからです。もちろん、利用希望の人も含みます。

「じゃあ、どんなふうに確認してるの?」

っていうことになります。実はこの在籍確認の電話の際、担当者は会社名を名乗らず、一個人として振る舞って連絡してきます。そして、その電話で借入希望者がその職場に本当に勤務しているとわかれば、その時点で終了です。別に、「勤務態度は?」とか「どんな仕事をしているのか?」などまで聞いてきたりはしません。ちょっと例を挙げてみましょう。

「お忙しいところ失礼します。私、◯◯と申します。●●さんはいらっしゃいますでしょうか?」

「●●は本日は休みです。明日にでも、折り返しご連絡させましょうか?」

「いえ、大丈夫です。またこちらから連絡させて頂きます」

「では、お電話があったと伝えておきます」

───終了。

こんな感じです。会社にいる場合でも、個人名で本人のところに内線が回ってきて、「◯◯さん、先日お申込頂いたA社の●●です。これで在籍確認は終了ですので、審査結果が出るまで、もうしばらくお待ち下さい」とか、この程度。

特に、質問者さまはキャッシングの利用自体も初めてな様子なので、無難に大手消費者金融を選んだほうが安全ですよ。大手は必ず職場への電話連絡による在籍確認をします。不安な人は、借入が知られたくないことを伝え、申込の時にどのように連絡してくるかを確認しておきましょう。

どうしても嫌だと言う場合、中小消費者金融の一部では、本人の連絡先電話番号に繋がって、本人が出ればOKというところもありますが、限度額や金利は大手よりも条件が下がるので、それを妥協するかのどちらかですね。

電話在籍確認なしのキャッシングはあるのか

キャッシングを利用するには、まずは審査を受ける必要があります。

審査の内容は、まずは本人の情報が確認されますし、現在の借入状況に問題がないかなども調べられることとなります。

それからキャッシングを利用するためには、なんといっても本人に返済能力があることが大事です。返済能力があると判断されるのはやはり安定した収入があることが大事です。

それゆえに申し込みの際は申し込みフォームに職場の情報なども記入することとなります。

そして、審査では、本人がその職場に本当に勤めているかどうかも調べられることとなります。

この場合の確認方法といえば、電話での在籍確認が行われることが一般的です。(参考ページはこちら→融資の在籍確認の形式

職場に電話があることで、借入をしていることが他の人に知られてしまうのではないかと心配される場合もありますが、まずそうした心配はないと言えます。

電話確認はありますが、この場合は、金融業者からとわからないよう対処されていますので、安心して電話に出ることができます。

本人がそのときにたまたま電話に出られなかった場合も、他の人が本日休暇です、席を外していますなどの対応してくれることで、それで確認としてくれる場合もあります。

在籍確認で消費者金融などの借入をしていることを知られる心配はほとんどないと言って良いですが、それでも電話在籍確認なしで利用したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

審査が甘い業者を選んでしまうと、中にはヤミ金融のような業者である可能性もありますので、信頼性の高い業者を選ぶことが大事です。

大手の消費者金融の中には、電話在籍確認なしで対応している業者もありますので、そういった業者に注目してみるのも良いでしょう。

通常の利用の場合は、本人を確認できる書類があれば申し込みができますが、電話在籍確認なしの場合であれば、その会社に勤めていることを証明できる保険証や給与明細を提出することで在籍確認してもらうことができます。

こうしたサービスを利用する場合は、どういった書類が必要なのかよく確認しておきましょう。