年収200万以下でもキャッシングはできるのですか?

年収が低いと、キャッシングはあきらめないないといけないのですか?わたしは、年収が200万以下なのですが、お金を借りることはできないのでしょうか。所得が低くても借りられる方法があるなら教えてほしいです。よろしくお願いします。
(⇒年収の数値は融資に重要?

所得が低くてもキャッシングすることは可能

キャッシングは所得が低くても借入することができる。年収が低いからと言ってお金を借りることをあきらめる必要はない。借り入れできるか心配なら、仮審査を受けてみるといい。受けてみると、低所得でも借り入れできるのか確認することもできる。仮審査は、ほとんどの場合公式サイトで行えるようになっている。詳細もそこで確認できるからアクセスして詳細も一緒に確認してみるといい。
(⇒審査の基準をチェックしてみよう

最近のキャッシング業者はアルバイトやパートにも貸してくれ、幅広い人にお金を貸してくれるようになっている。幅広い人が借りられるとはいえ、年収が低いとあまり大きな融資に期待することはできないのだ。消費者金融の場合は、規制もあるから覚えておくことも大切だ。規制は年収の3分の1までしか借りられない、といった内容のものになっている。
(⇒大抵の仕事で融資が受けられます

キャッシングは、かなり便利で使いすぎてしまうことも多々ある。逆に規制があったほうが使いすぎることがなく、返済ができなくなってしまう、ということが少なくなる。大きなお金が一度に必要になった時に、規制があると不便だが使いすぎを防ぐならあったほうがいい。

大きなお金が必要でないなら消費者金融を使ってみたらどうだろうか。審査も通りやすいといわれているくらいだから、年収が低い人にもお金を貸してくれる可能性が高い。年収がいくら以上必要。みたいな条件があるところは少ないから、詳細を確かめて申し込みをしてみるといい。

年収200万以下の人が利用できるキャッシング

キャッシングはお金を借りる事であり、利用する場合は返済能力が問われることになります。

また、銀行や消費者金融、信販会社などでキャッシングを利用することが可能になっていますが、年収200万以下の人でも利用する事が出来るのかです。

銀行や消費者金融、そして信販会社などでは、安定した収入が有って、それが継続している事で審査を受ける事が可能になっています。(参考ページはこちら→融資審査において本当に大事な事とは

そのため、年収200万以下でも十分審査に通過する事は可能です。

但し、利用限度額が大きい場合などでは年収200万以下ですと利用出来ないケースも有ります。

また、消費者金融では総量規制と呼ばれるものが適用されており、年収の3分の1を超える貸し付けが禁じされているのです。

仮に、年収が200万円と言う事であれば、消費者金融でお金を借りる事が出来る極度額は200万円÷3となりますので、約66万円が上限と言う事になります。

但し、年収の3分の1以下の貸付というのは、既存の借金の総額も含まれるのです。

例えば、他の消費者金融で40万円のキャッシングを利用している場合は、66万円と言う金額から40万円を差し引いた残りが、申込み可能な金額になると言う事なのです。

尚、アルバイトやパートなどをしている人と言うのは、基本的に年収はそれほど多いものでは有りません。

例えば、主婦の人などの場合は、扶養控除内でのパートをしている人が多く、扶養控除は103万円までであれば控除内と言う事に成るものですので、年収は多くても103万円になるわけです。

しかし、銀行や消費者金融の多くはパートをして収入を持っている主婦も申込みが可能になっているのが特徴で、年収200万以下の人でもキャッシングの利用が出来る事になるのです。

年収が例え少ない場合でも、審査を受ける事で利用限度額が定められ、お金を貸して貰う事が出来ると言う事でもあるのです。

尚、極度額が500万円までの場合でも、アルバイトやパートなどの場合は上限を30万円までと言った形に定めているケースが多いのが特徴です。