無職でもモビットのキャッシングに申し込みはできますか?

無職だけど、お金が必要になったからモビットに申し込みを考えてます。モビットは無職の自分にもお金を貸してくれるでしょうか。(参考ページはこちら→無職の融資審査通過の可能性

モビットは無職だとお金を貸してくれない

無職でもモビットに申込みすることはできます。しかしお金を貸してもらうことはほぼ無理ですよ。キャッシング会社のホームページ等にも書いてあると思いますが、安定した収入がほぼかならず必要になってしまいます。専業主婦などの例外はありますが、無職の人間に貸してくれるところはほぼないのでまずは仕事を探すことが大切。最近のキャッシングはアルバイトやパートの人に貸してくれるようになっており、モビットもこれに当てはまります。正社員はすぐになることは難しいかと思いますが、アルバイトやパートなら正社員になるよりも仕事をもらいやすい。

キャッシングは収入が少なくてもお金を貸してくれるので、まずはアルバイトやパートで仕事を始めてみてはどうでしょうか。派遣社員もOKになっています。よく派遣に登録しただけでもお金を貸してくれる?といったことを見かけますが、登録しただけだと無職とあまりかわらない。借りられる可能性は0ではないが、借りることは難しいでしょう。
(⇒派遣社員でもお金を借りる方法

モビットといった業者でキャッシングするには、借りたお金を返済するために収入が必要になってきます。すぐに正社員になることは難しいですがアルバイトやパート、派遣社員でもいいのでまずは仕事を見つけましょう。無職の人にも貸してくれる、という情報を見かけることもありますが、あやしい業者の可能性もあります。安心・安全に借りるには、やはり大手の業者を利用したいところです。

モビットのキャッシングサービスなら無職でも利用できる?

キャッシングサービスを利用するならモビットがいい!

こんな風に思ってる方がおられるかもしれません。

モビットは消費者金融系であることが特徴ですが、消費者金融系には多くのメリットがありますが、デメリットもあるためその両方を見ておく必要があります。(参考ページはこちら→融資にはメリットデメリットがつきものです

まず消費者金融系であることのメリットは、審査基準が銀行に比べて緩いということです。

例えばどのぐらい緩いかというのは、消費者金融系の場合、条件が整えば無職でもサービスが利用できるということです。(参考ページはこちら→融資では意外と職業は関係ない?

これは大きなメリットといえるでしょう。

専業主婦や学生の場合は無職の方もたくさんいますが、そうした立場でもキャッシングの利用が必要になることもあります。

しかし、審査基準の厳しい銀行系では利用しづらいのが現状です。

その点、審査基準の緩い消費者金融系では無職でも利用も受け入れているところがたくさんあります。

もちろん無条件ではありませんが、しかるべき条件をそろえれば無職でもキャッシングサービスを利用することができるのです。

これが消費者金融系の大きなメリットです。

また、審査スピードの速さについても挙げることができます。

これもメリットになりますが、消費者金融系の利用審査のスピードは銀行系よりも早く、その分即日融資がしやすいという魅力的な特徴があります。

審査基準が厳しくスピードも遅い銀行では即日が難しくなりますが、消費者金融系ならそれが可能なのです。

したがって、スピード融資を希望する方には消費者金融系が向いています。

さて、消費者金融系のデメリットには次のようなものがあります。

金利が高いこと、総量規制の対象になること、怪しげな業者も多いことなどです。

怪しげな業者については厳しくリサーチすることで回避できますが、金の高さ、総量規制については共通したデメリットとして受け入れなければなりません。

特に注意したいのが金利の高さです。

消費者金融系の場合は金利が高いので、前もって金利計算を行っておかないと、多重債務者に陥ってしまう危険性があります。

くれぐれもこの点は注意しておきましょう。

【参考ページ】
モビットからの融資を使いこなす方法