キャッシングする時のメリットやデメリットは?

キャッシングを使いたいけど、何かデメリットはあるのですが?お金を借りて何かトラブルがあったらいやなので知っておきたいです。またメリットもあったら教えてほしいです。

キャッシングにはどんなメリットやデメリットがあるのか

キャッシングするメリットは、お金をすぐに手に入れることができるところ。即日でも借りられるところがあるのでそこを利用するとさらに早く借りられます。特に消費者金融は早いといわれていて、審査も通りやすいです。すぐにお金を借りたい人や、借り入れが初めてなら消費者金融が借りやすいです。(参考ページはこちら→どの金融業者を選ぶか良く考えよう

キャッシングは最近では24時間借入することができます。ATMがコンビニに置かれているので利用もしやすいです。銀行がやっていなくても借り入れできるので、いざお金に困ったときに活躍してくれます。

キャッシングは上記のとおり借入しやすくなっていてとても便利。となっていますが、これがデメリットになることもあるので使うときは計画的に。借りすぎてお金を返すことができなくなってしまう、ということが起こる人もいるので返済ができるようにしておきましょう。一定期間以上お金を返済していないとブラックになってしまいます。そうなると、お金を借りられなくなってしまうし、ほかの会社からも借り入れができなくなります。お金が必要な時に困るのでブラックには載らないよう注意しましょう。
(⇒融資の審査に通らなくなる理由を考える

キャッシングにはメリットもありますが、デメリットもあるので覚えておきましょう。会社によっては何か特典が付いたりすることもあるので、公式のサイトなどで調べてみてください。

便利なキャッシングで注意しなければならないデメリットは?

キャッシングというのはお金を引き出すことのできるサービスを総称する言葉です。現実的には最近爆発的に普及を進めている各種金融機関の発行するカードローンなどが代表例として知られています。この様なキャッシングは契約のしやすさと返済のしやすさが大きなメリットとして支持されています。

かつての様に金融機関に出向いて大量の書類を作成したり、連帯保証人を依頼したりという煩雑な作業はもはや存在しておらず、インターネットを活用して自宅に居ながらにして契約を完了することすらできるようになってきているのです。そのため契約しているということを万が一にも人に知られたくないと言う人でも、安心して契約ができるようになっているのです。
(⇒融資のネット申し込みはとても便利

返済のしやすさも大きなポイントです。従来型の通常の借り入れの場合には最初に大きな金額を借りて毎月一定額を利息を支払って返済していくという返し方が一般的です。しかしカードローンなどでは残高に応じて返済額が決定する仕組みになっており、その比率も決して高いものではないというのがポイントになっています。そのため月々の負担がとても少なく借り入れをすることができるというメリットがあるのです。

この様にメリットがいっぱいのカードローンの仕組みですが、デメリットは?と問われればまず最初に上げなければならないのは金利でしょう。カードローンなどキャッシングの金利は一般的に範囲で示されています。例えば7%~15%の様に幅を持たせた表記がなされているのです。これは借入残高に応じて利率が決まるスタイルの契約でよくみられる表記です。(参考ページはこちら→融資利率の幅について

つまり借入額が大きい状態の場合には金利の安く、返済をして少なくなってくると利率が高くなるという仕組みなのです。そのため返済する時はある程度一気に返済をしないと中々元本が減らないという問題に向き合わなければならなくなります。この様な高い利率がキャッシングのデメリットの一つとして知られています。