そこが知りたい!信販系キャッシングと他のキャッシングの違い

私がよくわからないのは、キャッシングの中でも信販系ってやつです。信販系ってなんですか。銀行はわかるし、サラ金もわかります。信販系?ほかとどう違うんでしょう。教えてください。
(⇒融資を提供している会社は実は多いです

クレジットの仕組みを基本だけに長期利用がお勧め

たとえば、オリコ。株式会社オリエントコーポレーションをご存じでしょうか。銀行系カードローンでいえば、みずほ銀行のカードローンの保証会社として名前が出てくるなど、いろいろなところで目にする社名です。(参考ページはこちら→銀行系カードローンってどんなの?

このオリコは信販会社です。おそらく、なんとか銀行、なんとか金融といった名称ならわかりやすいが、なんとか信販という会社に馴染みがないために、そのような「わからない」ということになってしまうんだと思います。

ざっと知られている信販会社をあげてみましょう。大手でいけば、アプラス、オリコ、ジャックス、セディナが知られています。信販とは、販売信用のことです。信用販売とは言いませんので、ここもちょっとややこしい。別名「クレジット」。そう、カードで買い物ができるクレジットカード。仕組みは同じです。

信販会社があなたを会員にする。会員は会員証(クレジットカード)を見せれば、対象となっているお店で現金なしで買い物ができる。信販会社がお店に支払い、会員は信販会社にあとで代金を払う。こういう仕組み。

それがなぜキャッシングを、というのは考えてみればごく簡単で、5万円の物を買う場合と、5万円の現金を借りて、2万円の物と3万円のお祝い金に当てることの、どこに違いがあるかといえば、ほとんど違いはないのです。対象が商品か現金かの違いぐらいです。

信販会社のキャッシングが、銀行系カードローンや消費者金融と大きく違う点は、1つ。審査がまったく違うことです。銀行系カードローンも消費者金融も、申し込みのできる人の条件を真っ先に提示していることが多いと思います。年齢だとか、収入の状況だとか、専業主婦はOKかダメか、学生はOKはダメか、アルバイトはどうか。そういうことが最初に書かれていることが多いと思います。(参考ページはこちら→職業は融資審査結果に関わる

一方、信販会社ではあまりそういうことは書いていません。おそらく「このカードを持つとこんなに便利です」とか「ポイントが貯まる」とか「こんな場所でも使える」といった利用を促進する話が中心だと思います。

つまり銀行系、消費者金融など貸金業は「借りる前に考えよう」という部分を出しているわけですが、信販系は「いっぱい使えば便利だしトクだよ」というアプローチです。

このため審査がどのような基準で行われているかわかりません。基本、満18歳以上、または満20歳以上から申し込めるといったことは書いてあるとは思いますが……。

結果的に思いがけず審査に落ちる人も多く「厳しい!」と批判されやすい点はあります。しかし一度持ってしまうと、ショッピング、キャッシングなど便利な1枚で手放せないでしょう。信販系はこのように、長期間利用されることが前提なのです。

信販系キャッシングを利用するならオリコのCRESTがおすすめ

お金の借り入れを検討しているときに、信販系のキャッシングというものを耳にしたことがある人もいらっしゃると思います。

信販系のキャッシングとは、消費者金融や銀行のカードローンなどのサービスとはどのように違うのか気になる人もいるでしょう。

信販系キャッシングとは、信販会社が行っているキャッシングサービスのことで、クレジットカードを発行している会社などが当てはまります。

特徴としては消費者金融などが行っている融資サービスと比較して、金利が安い点を挙げることができるでしょう。(参考ページはこちら→融資の金利を比較してみよう

金利の安さでは銀行のカードローンに次いで安いサービスであると言うことができて、審査の通過しやすさと言う点では消費者金融系のサービスのほうが融資を受けやすいという特徴があります。
(⇒甘い審査と言えば消費者金融?

信販系のキャッシングサービスでは、クレジットカードを使ってお金の融資を受ける形になります。

クレジットカードを利用するメリットは利便性が高いことと言うことができて、銀行の他にもコンビニATMなどを利用してお金を借り入れることができますので便利です。

知名度が高くて安心できるサービスとしておすすめしたいものは、オリコのCRESTになります。

オリコのCRESTならインターネット上で申し込みができますので、忙しい人でも借り入れの契約を自宅や職場に居ながらできるメリットがあります。

審査のスピードは最短であれば25分で完了しますし、カードの発行には数日かかるケースが考えられますが、カード発行がされるとすぐにお金を借り入れることが可能になります。

年会費も支払う必要はありませんので、使いやすいクレジットカードと言えるでしょう。

金利は実質年率で4.5%から18%となっていますので、返済計画を立てて利用しやすい融資サービスと言えます。

年齢条件としては満20歳以上の人で、定期的に収入を得ている人であれば利用できるクレジットカードとなっています。

申し込みの際には運転免許証などの本人確認書類と、借り入れ金額が50万円以上になる場合や、他のクレジットカードや消費者金融からの借り入れ金額との合計額が100万円を超えるときには、給与明細書などの所得証明の書類も必要になりますので、あらかじめ準備しておくことがおすすめです。