即日で借入したいけど、水商売だとキャッシング出来ない?

キャッシングの審査では自分の職業もかかわってくるのですか?即日でお金が必要で調べていたのですが、水商売だと借りられないといったことを見つけました。わたしも水商売なので、お金を借りられないのか心配になりました。水商売だとお金を借りることはできないのかわかる人いますか?

水商売だとキャッシングの審査が厳しい

必ず借りられない、というわけではありませんが、審査が厳しく行われることも事実。水商売だとほかの職業よりもキャッシングを利用しづらいですね。なぜ借りづらいかというと、収入が安定しないこともあるからです。キャッシングの申し込み基準には「安定した収入」があることが必要になっていて、これを満たしていないと申し込みをしても審査で落とされてしまいます。水商売は、大きな収入の月もあれば少ない収入の時もあると思います。そうなると、申込み基準の「安定した収入」と認めてもらえずにお金を借りられないのです。(参考ページはこちら→収入が大事な融資審査

水商売でも必ず借りられない、ということはないのであきらめる必要もありません。複数のキャッシングに申し込むことは可能なので、一度審査に落ちてしまっても別のところに申し込みをしたら審査に通る可能性があります。大手の消費者金融に申し込んで審査に落ちたけど、次に申し込んだ大手の消費者金融で審査に通った、といったこともあるくらいです。水商売だから借りられないというわけでないので、いくつかのキャッシングに申し込みをしてみてください。

あまり申込みしすぎると、申込みブラックになってしまうので複数の会社に申し込む場合はある程度期間を開けて申込みするようにしましょう。消費者金融なら即日でお金を借りることができるし、銀行系のキャッシングよりも審査に通りやすいので水商売の人でもお金を借りられる可能性があります。

水商売だとキャッシング出来ない?についてご説明します

水商売だとキャッシング出来ない?という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

まず水商売とはどういう意味でしょうか?水商売とは、先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく左右されるほか、収入が不確定な業種が職業、その業者、職業に従事する人を指す俗語です。

主に飲食業、風俗業や相撲、歌舞伎、演劇などの興行ものや芸能人、スポーツ選手などの人気商売、作家なども含まれる水商売という言葉ですが、近年では夜間営業で酒を出す飲食店(バー・ホストクラブ・スナック・キャバレー)などを指すことが多くなっています。

前述で見れば、これだけ多くの職業の方が全くキャッシングが出来ないのか?結論から言えば、いいえ出来ないことはありませんとなるでしょう。(参考ページはこちら→職業で融資審査が変わる?

金融機関やクレジットカード会社、信販会社、消費者金融においてはキャッシング契約時に必ず事前審査と言うものを行います。どのような業種で、何年くらい働いていて、どのくらいの年収があるのだろう。過去に不払いや自己破産などを行っていてブラックリスト(全国の信用情報機関が集めたリスト)に掲載が無いだろうかなどを確認します。(参考ページはこちら→融資審査で大事な事は?

例えば自己破産を行って後、キャバレーでの接客業務を行っている。この場合は法律上約7年間(状況によっては5年間から10年間とも言われています)の借り入れは一切出来ません。
(⇒ひとたびブラックになれば融資は難しい

水商売と言うほどですから、月毎の収入変動はもちろんあるでしょう。しかし、ある一定の収入がある場合で、前述のような過去の不払い、自己破産等の事故が無い場合はある程度の審査に合格することは出来るでしょう。

一つ条件があるとすれば、お金を貸す側としても、安心してお金を貸すためにはあらゆるリスクヘッジ(未回収を極力避ける動き)を行います。そうなった場合、リスクを換算し、通常の金利よりも若干高めの設定となることは避けられないと思います。

いずれにせよ、水商売=キャッシングは一切出来ないと言うのは無いでしょう。