勤務先が水商売でもキャッシングは可能なのか

職業が水商売の場合、キャッシングが必要になった時どうすればいいのか。水商売はお金を借りられないということをみかけました。わたしも水商売だけどどうしたらいい?(参考ページはこちら→職業によってそんなに融資が厳しくなるの?

水商売の人のキャッシングについて

水商売でもキャッシングすることはできる。ただ審査に通りにくいというだけ。だから別に水商売だからと言ってお金を借りることをあきらめる必要もないのだ。水商売の人は名前が知られている有名な消費者金融でも借り入れすることができる。キャッシングできるかは申し込みをしてみないとわからない。審査に落ちる可能性もあるし、通る可能性もある。審査に落ちても、また別のところに申込みした審査に通った。といった人もいるから1度ダメだったからといってあきらめてはいけない。(参考ページはこちら→融資審査は基本的に受けてみるまで分からない?

あまり沢山申込みしすぎると、申込みブラックになることもあるから注意。キャッシングしたくて沢山申込みしたいのはわかるが、申し込みは2社から3社に抑えておこう。キャッシングでは在籍確認の電話が職場にくることがあるが、水商売だとこれが行えないこともある。事前に会社の人に言っておいたり、消費者金融の担当の人に相談してみる。といったことが必要になることもある。

最近では、書類を提出すれば在籍確認の電話がかかってこない。という業者も存在するようだから、在籍確認が心配ならそこを利用してみると電話で失敗することが少ない。水商売は、キャッシング審査が厳しい、借りられないといったことも見かけるが業者によっては借りられることもある。「水商売 キャッシング」などで検索すると、水商売でも借りられる消費者金融を見つけることができる。参考になるサイトも数多くあるので一度検索してみるといい。口コミ情報などからも水商売の人が借りられるかわかるから、自分で検索して調べてみることが大切だ。

水商売の方がキャッシングを利用する際に重要な勤務先と審査条件

水商売をしている方がキャッシングを利用する際には、審査において安定した収入を継続して得ていることを示す必要があります。この収入を証明することが出れば、この職業でも問題なく融資を受けられるのです。この返済能力を証明するには必要書類の提出が必要になります。

水商売という職業は、大手企業のサラリーマンなどと比較した場合、審査基準を満たす事が困難になるケースもあります。しかし、審査で重視される項目を把握し、必要書類を提出すれば、この職業でも審査に通過することは十分に可能なのです。水商売という職業は、短期的に非常に高額な収入を得る事も可能ですが、安定性の面ではサラリーマンに劣るケースもあり、これがキャッシングの審査に影響を及ぼします。そのため、会社員と比較すると、返済能力に安定性が欠けるので、審査を受ける上では幾つかのポイントを把握しておく事が重要なのです。

特に、女性のホステスさんの場合は、複数件のお店を掛け持ちして働いている場合や、正規の従業員として働いているというケースもあり、その雇用形態は異なります。しかし、多くの方の場合は、勤務先のお店から給与をもらって生計を立てており、キャッシングの審査の在籍確認では、この勤務先に電話連絡があることが大半です。

また、消費者金融系のキャッシングの審査では安定した収入を重視しますので、場合によっては確定申告書や納税証明書の提出が必要になります。この職業の方が消費者金融を利用するには、安定した継続的な収入を証明することが重要です。そのため、確定申告書や納税証明書の写しの提出を求められるケースが多いので、素早く対応する為に、予めコピーなどを準備しておく事も審査にスムーズに通過するための効果的な手法となります。消費者金融のキャッシングを利用するためには、どのような職業でも安定した収入が必要であり、返済能力を認められれば、借入をする事が出来るようになるのです。

【参考ページ】
水商売での借り入れは決して無理ではない