キャッシングの申し込みはブラック解除されたらできるんですか?

33歳の会社員です。10年くらい前に前にカードローンを利用していた事があります。故意じゃなかったんですがどうしてもお金が無くて何度か遅延してしまいました。その後いろいろありましたが完済してそのカードローンの規約は解約しています。

でも最近、色々と事情があって入用が出来てカードローンを利用したいのですが過去に何度も返済遅延をしているのでブラックだと思うのですが、キャッシングの申し込みはブラック解除されたらできるんですか?

経過年数が7年か10年経っていれば申し込み出来ます

カードローンの信用情報は、その事故情報が発生した時の状況によって7年とか10年保存に別れるようです。でもいずれにしても、10年間経過していれば、それ以前のカードローンに関する情報は抹消されます。つまりカードローンに申し込んで信用情報を照会したとしても情報がないので問題はありません。

ただし、信用情報は常に記録され続けていますから、その後カードローンを利用していて何かを履歴に問題があるような事をしていれば、それは審査に影響を与えます。またブラックかどうかを個人で判断するのは困難です。破産宣告したとか返済しないでカードの利用停止になったとか言うのであればブラックでしょう。(参考ページはこちら→破産は重度のブラックとなります

でもそれ以外の微妙な場合はブラックかどうかはわかりません。それにその時のカードローン会社の対応によっても違います。いずれにしても10年経過しているのであれば大丈夫です。申し込む事は出来ますし、安定した収入があるのでしたらご利用は可能です。ただし気をつけておかない事が一つあります。

過去に返済遅延をしてその後返済して完済した会社ですが、たとえ解約したとしても顧客情報は、ずっと残っている事が考えられます。常識的に見て残していると考えた方がいいでしょう。ですから以前、利用していたカードローン会社に申し込むと、信用情報に何も問題がなくても、顧客情報の中に記録がありますから審査に合格する事は難しいでしょうね。

新たに申し込む場合は、別のカードローン会社がいいでしょう。信用情報に問題がなければ初めて利用する方と同じ条件だと思っていればいいでしょうね、現在のカードローンは相次ぐ法改正によってグレーゾーン金利は撤廃され、総量規制という新しい規制も出来ました。上限金利も20%以下に規制されていてかってのような28%とかいう高利の会社は無くなりました。

利用したい会社を丁寧に選択すれば使い勝手のいいカードローンが見つかります。今はインターネットを利用すれば会社選びから返済シュミレーションまでネットで簡単に出来ます。申込んで契約するまでの手続も簡単になっています。過去の経験を活かしていい会社選びをしてください。

キャッシングの申し込みブラック解除にかかる期間の解説

キャッシングを新規に契約する場合、審査に通る必要があります。しかし、審査に不安があり、また、急ぎでお金が必要なので審査結果が出るまで待てないようなときに、短期間にまとめて申し込みを行ってしまうことがあります。このような短期間に申し込みの繰り返しを行った状態を申し込みブラックと呼びます。この状態になると、返済能力に問題がなくても審査に落ちやすくなるので注意が必要です。(参考ページはこちら→どんなブラック状態でも融資は不利になります

申し込みブラックは短期間に複数の会社に申し込みを行わなければならないほどお金に困っている状態であり、返済能力に問題があると判断されます。これによって機械的に審査に落とされます。審査に落ちる基準は公開されていませんが、経験則から1か月に3社を超えると落ちやすくなると考えられます。しかし、会社によっては3社目から落とされたという報告もあるため、安全と言えるのは2社までです。

この申し込みブラック解除にかかる期間は最長で6か月です。申し込みブラックでは、個人信用情報機関の申し込み情報の履歴を参照して判断を行っています。そのため、申し込み情報が削除されることで追跡することができなくなるため、この状態が解除されます。(参考ページはこちら→審査にて見られている情報を学んでおこう

申し込みブラックになっていると感じた場合、銀行や大手消費者金融に申し込んでも落ちてしまい、ここでまた短期間に申し込みを繰り返してしまうと、その分だけ申し込み情報が残ってしまい、解除されるまでにかかる期間が長くなります。これを避けるため、6か月間は申し込みを行わない方が良いです。

ただし、このような状況になってしまうのは急ぎでお金が必要な場合なので、6か月も待てないということもあります。このような場合は中小の消費者金融を利用すると良いです。申し込みブラックだけが審査に落ちる原因であるのなら、返済能力そのものには問題がないため、審査に通る可能性が高いです。申し込みブラック以外にも問題となる点がある場合、中小でも落ちる可能性はあるので注意します。
(⇒小さめの金融業者にも強みはあるのです