アルコのホームページが地味ですけどキャッシングして大丈夫?

大手以外にもカードローン会社のホームページがたくさんあります。どういうサイトがあるのか、いろいろ見ていたらアルコという消費者金融会社のホームページがめちゃ地味なのが気になりました。こういう会社でキャッシングしても大丈夫でしょうか?(参考ページはこちら→小さめの金融業者って大丈夫?

本人の自己責任において判断されるしかないですね

アルコのホームページは確かに簡素ですね。情報量も少ないいですが金利などの基本的なシステムは紹介されていますが詳しくは判りませんので何とも言えません。いろいろなカードローン会社を見て情報収集をするのは悪い事ではないですが、もしカードローンのご利用を念頭に置いていろいろ調べられているのでしたら、まず銀行とか大手の消費者金融会社のご利用をまず検討された方がいいと思います。(参考ページはこちら→融資を受けるならやっぱり大手?

その理由は金利が安いという事とサービス内容が充実しているという点です。特に銀行の場合は大手の消費者金融会社の金利と比べて平均して3%~4%低いです。長くカードローン利用する場合は大きな差になって現れて来ます。ただし銀行の審査は一般的に消費者金融会社よりも厳しいですから借金があったり過去にカードローンで返済遅延が有ったりするなどして信用情報に利益が残っている人は審査に通りにくいです。(参考ページはこちら→借入先で審査基準は大きく変わる

また会社を選ぶ条件は金利だけじゃなくて利便性も大きな要素ですし、なによりも借りやすいという事も選択肢になるはずです。いくら条件が良くても審査に通らなければ意味がないですし、使い勝手が悪ければ利用していて不満が堪るばかりです。一番のおすすめはインターネットでランキング表示して見る事です。そして上位にランクされている会社のホームページの項目を何度もご覧になっていれば、それだけでカードローンの情報は、何と何で構成されているかお判りになるはずです。

そして、どういう部分をチェックしたらいいのかも分かって来ます。まず金利ですね。それも金利の数字の高い方を比較しないといけません。その次は貸付利率です。利用限度額に応じた貸付利率も確認しておいた方がいいです。そして提携金融機関がどれくらいあるかどうかも大切です。身近に利用出来るATMがあるのと無いのでは使い勝手に大きく影響してくるからです。

また各種手続きの方法なども詳しく紹介してくれているホームページを読むのもいいでしょうね実際にその会社を利用しなくても手続きのやり方を学べます。さらに返済方法についても細かく紹介されているサイトがいいですね。いずれにしても銀行や大手の消費者金融会社のホームページをよく読んでいるとカードローンの理解に役立ちます。さらに金融庁のホームページも確実な情報が得られるので事前に学ばれるのでしたらオススメしたいサイトですね。

最後に利用をお決めになるのは自己責任になりますから最終的に納得して安心出来る所に申し込まれた方がいいですね。カードローンの情報はいろいろな情報が飛び交いますから、あまりおいしい話に惑わされずに出来る限り多くの情報を持って冷静に判断される事をオススメします。

アルコシステムならブラックでもキャッシングできる?

金融事故を起こすとブラック入りしてしまいます。その事故の情報は信用情報機関に知られるところとなり、他の消費者金融でキャッシングができないのはおろか、クレジットカードさえ使えなくなる可能性があるのです。そうならないように、利用は計画的にするべきなのですが、突然会社を解雇されたり、病気になって働けなくなったりなど、不測の事態で金融事故を起こしてしまうこともあるでしょう。

そうなると任意整理や自己破産などをすることとなり、ブラック入りしてしまうのです。しかりブラック入りしても、キャッシングがしたい状況が発生するかもしれません。金融事故経験者でもキャッシングは可能なのでしょうか。

実はそんな人におすすめの消費者金融があります。それはアルコシステムという企業です。1983年創業の、関西では言わずと知れた中小規模の消費者金融です。拠点は関西ですが、支店がないので来店不要、全国エリアへ即日融資が可能、また、在籍確認もないので、変な心配をする必要もなく安心です。

アルコシステムのメリットは過去に自己破産や債務整理などを経験していても、免責あるいは和解後であれば、融資の検討をしてくれるところです。大手消費者金融では融資を断られてしまったけれど、こちらで借りられてよかったという口コミが多く見られます。ただ、その分借入額の9%が保証料として持っていかれるのは否めません。つまり、延滞などの経験がなく、これからキャッシングをしたいという人でもアルコの審査には通るでしょうが、保証料がかかるので大手の消費者金融に借りた方がお得なのです。

ブラックでも場合によっては融資が受けられるアルコシステム。しかし、また返済が滞っては本当にどこからも借り入れができなくなってしまいます。返済能力のない信頼性の低い人というレッテルを貼られないように、キャッシングを利用する際は、本当にその期限内に返せる金額なのか、よく考えてからにしましょう。
(⇒そもそもブラックにならないように注意しよう