収入がない時のキャッシングの方法があれば教えて下さい

現在無職です。年齢は25歳で男性です。女性にもてないので彼女もいません。特にこれと言った資格や技能を持っていないのでなかなか就職が出来ません。その為に収入がない野ですが、そういう時にキャッシング出来る方法があれば教えて下さい。
(⇒無職のうちは融資を諦めるべき?

基本的に収入がないとキャッシングは出来ませんが!

先ず質問者の内容をそのまま理解すると、収入が無い場合にキャッシング出来る方法は無いですかという意味に読めますが、それだと残念ながら基本的にはダメです。もしあるとするならば有担保のカードローンならキャッシング出来る可能性があるでしょうね。貴方名義の土地とか家があるのなら利用出来るでしょう。

でも私が同じ状況でお金を必要としているのなら売買してお金に変えますね。その方が利息を払わなくて済みます。それに収入が無いのですから時か家は手放さないと行けなる可能性があります。そうでなければ厳しい言い方ですがアルバイトか、パートの口を探してほしいですね。(参考ページはこちら→仕事をしていると融資を受けるのは難しく無い?

無職の状態でも派遣会社に登録して一時的に会社に雇用されているような状態で少額の融資を受けるという裏技的方法もありますが、もし仮にそれで融資を受けたとします。審査の状況によりますので借りる事の出来るお金は、5万円か10万円かは解りません。でも借りたとして収入がない状態では返済が滞ってしまいます。

もし一時的にお金を借りる必要があって、早いうちに収入を得る手立てを持っているのならそれもいいでしょう。でも、ただお金が欲しくて借りるだけなら返済手段を持っていないのですから余計苦しくなります。しかも延滞したら将来的に長い間カードローンの利用は出来ません。というわけで収入がないのにキャッシングは出来ませんし、オススメもしたくないですね。

そこで、どうしてもというのでしたら、アルバイトをお探しください。就職出来ればそれに越した事はありませんが、アルバイトでもいいんです。正社員として就職するのと比べたらずっと優しいはずです。今、就職難という情報がありますが騙されてはいけません。アルバイト・契約社員・パートも、おしなべて募集難なんです。

特にドライバーは完全に供給過多で人手不足です。それなのに就職難というのは理由があって、いい勤務環境でネクタイを締めて颯爽と仕事をする職場が就職難というだけです。少しぐらい汗をかいてもいい頑張れるという人には仕事はいくらでもあります。しかも最近のカードローンはかってのサラ金と呼ばれていた時代とは全然違います。(参考ページはこちら→金融業者はどこも昔とは違う

アルバイト・パートの人も大事なお客にしないとやっていけない時代になって来ているのです。ですからアルバイト口を探して収入を得て下さい。そうすればいくらでもキャッシング出来る会社は有ります。ただし限度額はそう多くは無いでしょうが、もうサラリーマンだけがキャッシングのお得意様の時代は終わっています。ですからちょっとだけ頑張って、まず収入を得て下さい。

収入がないときのキャッシングはどうすればよいのか

借金をしなければならない事情は、時としてあるかもしれませんが、そのような時には、後の返済計画をしっかりと立てて、その上で計画的な融資を受ける必要があります。無計画に借金をしてしまうと、後々返済不能な状態に陥ってしまいかねません。ですから、そのようなことが無い様に、しっかりと収入状況などを加味した上での健闘が必要になってくるのですが、どうしても収入状況が安定しない方もいるでしょう。

特に、会社をリストラされて、次の仕事を探すまでの間の資金を借りたいという方、あるいは収入の無い学生であるが融資を受けたいと考えている方などです。基本的には、金融会社も商売ですから、万が一負債者に債務整理や自己破産などをされて、借金の全額回収ができなくなってしまうと、利益が損失してしまいますから、返済能力が欠落しているような方には、はじめから融資などしません。特に、収入状況が不安定な状態の方には、ほとんど融資の可能性は無いでしょう。

しかし、そのような方のためにも、きちんとプランを用意している金融機関があります。消費者金融業者に多いですが、収入がないときのキャッシングのプランを立てています。収入がないときには、このようなプランを選択することで、融資を受けることができる可能性が格段に上昇します。

その内容ですが、収入がないのですから、今後の返済プランに関しての相談からスタートになります。基本的には、返済のスタートが収入が安定する時期を見込むまで猶予されます。最長で3年間返済が猶予されるプランもあります。その期間は、元金に対しての利息が発生しないので、期間いっぱいまで粘って収入源を探すことができます。そして、収入が安定してきたら、そのことを通知して、返済がスタートします。(参考ページはこちら→融資の返済を開始するなら計画を練っておこう

しかし、この通知は、できる限り早めにやっておいたほうが良いです。というのも、期間が長くなっていくと、返済時の利息が上昇してしまいます。最大で、実質年率で10%程度の差がつくことがあります。
(⇒融資の利息はしっかりと確認をしておこう