いくつかキャッシング残高があっても銀行融資を受けられる?

32歳の会社員です。消費者金融会社二社から120万円の借り入れ残高があります。総量規制を知らなかったのですが年収の3分の1以上の借り入れが出来ないと聞きましたが銀行のカードローンを利用して銀行からの融資を受けられますか?ちなみに年収はボーナス込みで約450万円くらいです。
(⇒融資の総量規制による縛り

銀行は総量規制の対象外ですから申込む事は可能です

既にご承知のように、総量規制がある為、二社からの借り入れがある場合だと消費者金融会社からの新たな借り入れは厳しいです。でも銀行あるいは銀行系で総量規制の対象でないカードローンに申込む事は出来ます。でも銀行などに申し込む場合ででも二社からの借り入れがネックになりますので新たなカードローンに申し込むとかなり審査が厳しくなります。

だから、おまとめ専用ローンに申し込んだ方がいいですね。あるいは借り換えローンでもいいです。今、二社から借りているのに三社にするのは良くないです。借金はまとめた方が金利が安くなります。ありえない事でしょうがあえて解りやすくするために極端な例を作って比較して見ましょう。Aパターンで5社からそれぞれ50万円ずつ借りて合計250万円とします。

会社によって金利は違いますが、50万円だと大手の消費者金融会社の金利はだいたい17%か18%です。B社から250万円借りているとします。金利がいくら高くても12%~15%くらいです。随分と金利が違いますよね住宅金融公庫のローンの金利は1%~2%ですから、3%~4%の差というのはとても大きな金利の差です。(参考ページはこちら→金利は先に比較をしておこう

つまり新たに借りるのは、どこの会社で借りてもデメリットが大きいという事です。ですから申し込むのは借り換えローンかおまとめローンですね。その方が金利は安くて済みます。そしておまとめローンで借りた金で既に借りている二社の借金を完済して、一つにまとめれば完済しやすくなりますし返済も一つだけですから気分的にも楽ではないかと思います。

ただし、今までに借金の返済遅延などがあった場合は銀行のカードローンの場合は特に審査が非常に厳しくなります。もし銀行での借り入れがダメだった場合は大手の消費者金融会社のおまとめ専用ローンに申し込む方法もあります。新たなローンは総量規制に掛かりますが、借り換え・おまとめローンの場合は総量規制の対象にはなりません。

過去あるいは現在まで返済遅延をしていなくてきちんと返済を続けていたのなら、借り入れ数が多くても返済実績としては、それほど悪い履歴ではありませんから大手の消費者金融会社の中で利用出来るカードローンがあるでしょう。とにかく複数の借金は返済の負担が多いいので早い内にまとめられた方がいいですね。

キャッシングあっても銀行融資受けることはできる?

キャッシングあっても銀行融資を受けることはできます。しかし、ポイントになることはどのくらいのキャッシングを持っているのか?そして自分に年収はいくらなのかです。この2点はとても重要なポイントになってきます。

まず、現在持っているキャッシングの金額についてですが、キャッシングから借りている金額が大きいほど銀行融資の審査は通りにくくなります。簡単に説明すると、キャッシングから借りている金額とこれから銀行に貸してもらう融資は総合して判断されるので、キャッシングの金額が小さいほど銀行から融資は受けやすくなります。出来るだけ審査に通るためにキャッシングから借りている金額を減らしておくと良いです。

次に自分の収入についてですが、これは収入がたくさんあるほど銀行から融資を受けやすくなります。そのため、最も銀行から融資を受けやすい人はキャッシングの借り入れ金額が少なく自分の収入が大きい人です。

このようにキャッシングあっても銀行融資を受けることはできるので、お金が必要なときは銀行へ申し込みをしてみると良いです。他の注意点としては信用問題も一つのポイントになります。

信用というのは融資の審査でしっかりと判断される項目です。信用が低いと審査に通ることは難しくなりますし、信用があればお金を借りやすくなります。この信用というのは過去の記録をチェックされます。お金を借りて返済トラブルがあったかどうかなど、過去の記録から信用を判断されることを覚えておかなければなりません。

信用に対してはどの銀行も審査が厳しいため、債務整理をして借金を片付けたことがある人や返済の遅れから返済トラブルをしたことがある人などは審査に通ることが難しい状況になっている可能性があるので注意をしておきたいところです。

キャッシングあっても銀行融資を受けることが出来ますが、上記のようにいくつかのポイントが重要となってくるのでしっかりと覚えておきましょう。