年収640万で借りれるキャッシング額はどれくらいですか

28歳の会社員で既婚の男性です。妻に内緒でカードローンを一枚持とうと思っています。私の年収は640万ですが、この年収だとどれくらいのお金を借りる事が出来ますか?カードローンは初めて利用する事になるんですがキャッシング出来る限度額はどれくらいですか?

審査結果によるので最初の利用限度額は決まっていません

カードローンの利用限度額は最初に申込んだ時の審査によって決まります。審査基準の細部は会社毎に違います。しかも秘密事項なので詳しくは解りません。でも審査される項目はだいたい解ります。まず年齢、会社の雇用状態、勤務年数、年収、そして信用情報です。それらの審査で個人の返済能力を判定します。当然年収が多ければ返済能力が高いと判断されやすいですからそれに越した事はありません。でも審査の大きなポイントは信用情報です。他の会社から借金をしていれば大きなマイナス要因になります。(参考ページはこちら→借入先は多いけど一つに絞りましょう

それに過去、あるいは現在までにカードローンで返済遅延や延滞などの情報が多ければ多いほど信用度は大きく低下します。返済能力の中には、信用度つまり責任感も当然含まれるからです。信用度が高ければ高いほど最初に利用出来る金額は高くなるでしょう。でも最初はカードローン会社と個人との間には何の信頼関係もありませんからいきなり200万円・300万円という限度額はまずつきません。

もしつけるのならば書類の審査も綿密になりますし、審査に要する期間も長くなるでしょう。それを覚悟していれば多少高い利用限度額が期待出来ます。でも通常は、誰が申し込んでも30万円とか50万円くらいです。よほど信頼度が高ければ100万円とか言う場合もあると思いますが最初は低めです。そして審査して信用情報に問題があれば、どんどん利用限度額は減って行きます。例えば他社から借り入れがある場合はせっかく審査に合格しても利用限度額は10万円という具合です。もっと悪い場合は審査そのものが通りません。

ともあれ審査に合格して最初の利用限度額が仮に50万円、あるいは100万円だったとします。その後、取引が始まってカードローンを利用し始めて返済実績を積み重ねて行けば信用が増していきますから早ければ半年くらいで増額が可能になります。元々年収が多くて信用情報が良ければが実績を積めばカードローン会社の方から増額の案内も来るでしょう。また大きな金額の増額も可能になります。つまりカードローンの場合、最初に大きな金額は難しいという事ですね。

年収640万円を稼いでいる人のキャッシング額の上限とは

毎日の生活の中ではふとしたタイミングでまとまった金額の出費を余儀なくされるケースも少なくありません。自宅の家賃や公共料金、各種ローンの支払いも欠かせませんし、ある程度の生活費や交遊費の確保、それに旅行や音楽や観劇などといった趣味への投資も人生を潤すために必要なもの。季節ごとに服や靴などのファッションアイテムを買い揃えることも欠かせないでしょう。

そんな個々の必要性を充たしていく上で、いざ財布の中身や銀行の預金残高を見るとほとんどお金が無いという場合もあるはず。そんな時には消費者金融のキャッシングサービスを活用することで効率よくお金を捻出すると便利です。キャッシングとは主にインターネットや電話、郵送、ファックス、それに店舗窓口などから融資申し込みを行うことによって、それがいざ叶うと迅速に銀行口座への入金という形で結実するという金融サービスです。
(⇒融資への申し込み方法は多数

申し込みの際には申請フォームに氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの個人情報を記載する必要があります。消費者金融の審査担当者がこれらを精査し、なおかつ信用機関に問い合わせることで過去の借り入れに問題が無かったかをチェック。その上に勤務先への在籍確認の電話を実施して初めて融資の許可が下りることとなります。

その際に、キャッシング額の上限を決めるにあたって重要と成るのが年収です。もちろん消費者金融ごとにそれぞれの経営方針や審査方針があるので一概には言えませんが、基本的にはこの年収の程度に合わせて上限が決まることとなっています。これは貸金業法が定める総量規制という決まり事に則ったもので、消費者金融は利用者の年収の3分の1を超える融資を行ってはいけない決まりとなっているのです。

たとえば、年収640万の人がキャッシングの申し込みを行うとすると、その融資総額の上限は3で割った値となりますので約213万円ということになります。もしも借り入れ額がこの上限に達してしまった場合にはそれ以上の借り入れが行えなくなりますので、一部、または全額を返済した上でまた新たな借り入れを行うという手続きが必要となります。