キャッシングで自己破産後また借りる事が出来るのでしょうか

キャッシングで自己破産後はカードローンではブラックになって、それ以後のカードローンの利用は出来ないと思っていましたが、最近自己破産後でも、また借りる事が出来るという話も聞きますが、それは本当ですか?
(⇒カードローンのブラックって何?

本当です!ただし必要な条件がそろっていれば可能になります

自己破産後は個人信用情報にその内容が記録されますからカードローンに申し込んでも審査に通りません。つまり債務整理後は何処のカードローンも利用する事は出来なくなります。でも信用情報の記録には刑法で言う時効のようなものがあって一定の期間を経過している場合は過去の記録が抹消されます。

そうすると自己破産していても記録が無くなるわけですから信用情報を照会されたとしても事故情報がありませんから審査に通る事が出来ます。ただし新たに信用情報を損ねる事をしていない事も条件になる事は言うまでもありません。そう言う信用情報を記録する情報機関は4つあって消費者金融系の情報、銀行と信販系の情報、信販系の情報、信販系と消費者金融系の情報というようにそれぞれ記録する対象機関に偏りがあります。(参考ページはこちら→金融業者によって持っている情報が違う?

これらの情報機関に自己破産情報が記録されると7年、あるいは10年間はその記録が保管されます。なぜ7年と10年の二種類の年数があるのかと言いますと債務整理する時の借入先の状況によってどの情報機関に登録するのかが違って来ます。また債務整理を担当した弁護士の処理の仕方や、債務整理の状態によって7年保存か10年保存なのかが違って来ます。つまり保存年数の重要度の判断が異なるという意味です。

いずれにしても最低でも自己破産後7年間は、カードローンの利用は出来ないという事になります。また、7年あるいは10年が経過して債務整理の記録が無くなっていたとしても、債務整理の原因になった金融機関の方には、その記録は半永久的に残ります。例えばAいう消費者金融会社とBという消費者金融会社の二社から借りていた借金が原因で債務整理したのであれば、10年後にA社にカードローンを申し込んでも会社の方の記録に残っています。だからその会社に申し込んでも審査には通らないです。(参考ページはこちら→融資審査はシビアなチェックをしています

また自己破産の履歴が残っている時でも貸し付けをする消費者金融会社も、あるようですが、それは正規のカードローンとは呼べないほど小口の借り入れです。通常自己破産した場合、最低でも7年以上経過した無いとカードローンを利用する事は出来ません。そう言う意味では信用情報は本人が努力すれば回復させる事も出来るし時効もあるという事ですね。

自己破産後にキャッシングを行うことはできるのでしょうか

自己破産をした場合、破産後はキャッシングを行うことができるのでしょうか。もちろんできます。とかく勘違いされがちですが、自己破産というのは、お金を返済できなかったための債務整理の一種であり、別に犯罪を犯したわけではありません。ですから、破産後ももちろんキャッシングは行えます。
(⇒自己破産後のキャッシングについて考える

ただしいくつか条件があります。まず破産直後は、信用情報にブラック情報がつくため、キャッシングも、クレジットカードを作ることもできません。破産後何年か経って初めて、自己破産によって登録されていたブラック情報が消えるため、キャッシングやカードの申し込みが可能になります。

これは信用情報機関によって差があり、一般に消費者金融系は5年、クレジットカード系は7年、そして、銀行系は10年といわれています。心配な場合は、それぞれの信用情報機関に連絡して、自分の情報を閲覧してみるといいでしょう。(参考ページはこちら→お金が借りられなくなるのも永遠ではない

もうひとつ破産後の申し込みで、気を付けておきたいことがあります。それは、破産の対象となった会社の場合は、審査に落ちる率が高くなるということです。ですから、できれば今まで利用したことのない会社に申し込むとうまく行きます。そして、できれば審査基準の緩い会社に申し込むのがお勧めです。そこできちんと取引を行い、うまく行けば、もうワンランク上の会社に申し込んでみるという方法がいいでしょう。

それでも、破産直後にどうしてもお金を借りたい、あるいはカードを作りたいということもあるものです。キャッシングの場合は、中小の消費者金融に申し込むと、少額ながらお金を貸してくれることもあります。ただ、一見消費者金融風で、ブラックでもOKをことさらに謳い文句とした金融機関は要注意です。闇金の可能性がありますので、このような業者は利用しないようにしてください。また、ネットショッピングなどでカードが必要な場合は、与信情報が不要で、残高分だけ利用ができるデビットカードを作っておくと便利です。