未成年でもキャッシングできる会社があるらしいですがホント?

19歳の会社員ですが未成年でもキャッシングできる会社があるみたいですが本当にあるんでしょうか?カードローンのサービス案内を見ているとどこも20歳以上になっていますが、口コミ情報かサイト情報かどちらだったのか忘れましたが、確か未成年者でも借りれたというのがありましたが本当ですか?
(⇒融資口コミの真偽を確かめるには

人目を引くためのキャッチトークだと思いますね

人の注意をひきつけて興味を持ってもらうために、アレっという様な情報を流して関心を呼ぶ手法があります。キャッチトークですね。例えば犬が人にかみついても誰も驚きませんが、人が犬にかみついたら誰もが驚いてどうしてだろうと思います。そして内容に興味を持ちます。そうやって関心を引いておいて、本当に見てほしい情報まで引きつける。おそらくそう言う程度の情報だと思います。なぜなら未成年者に貸し出しはしていません。

カードローン会社の担当者も人間ですから、もしかしたら20歳まであと数か月の人が、20歳と申告して審査に合格するケースはあると思います。そして後で19歳だと気がついてもその時は20歳になっていた場合、契約を更新すれば20歳ですからカードローン会社も解約するまでにはいかないと黙認してくれるケースはあるのかなと思いますね。そういう方が口コミで未成年でもカードローンの契約が出来たと書き込んだケースもありえます。
(⇒未成年では借り入れが難しいのが現実です

でも基本的に未成年者はカードローンの契約をする事は出来ません。だから19歳でしたらまだまだ人生は長いですから20歳まで待てば堂々と契約出来ますからそれまで待つのが賢明ですね。しかも、もし未成年者でカードローン契約をしているのが事実なら、そう言う会社はその事実を認めないでしょうね。

なぜならやっては行けない事をやっているんですから認める訳がありません。そこで考えてほしいのですが、そう言う会社からお金を借りて大丈夫なのでしょうか。常識的にはむしろ貸してくれない会社の方が健全だと言えます。確かに未成年者でも借りれたという情報は時々ありますが見て見るとハッキリとした情報ではありません。

どういう事情で借りる事が出来たのか、その理由は大抵書かれてはいません。理由も解らないのに、ただ借りる事が出来たという情報だけでは信じるに足りません。ちゃんとした理由があって、なるほどそう言う事かというのであれば信用出来ますが、残念ながらはっきりとした理由はない情報も多いです。

というわけで結論としては20歳までカードローンの利用はお待ち下さいという事になりますね。そして、その時は安定した収入を得ているという条件も必要であることをつけ加えておきます。

未成年でもキャッシングできる会社の見つけ方

未成年の場合、キャッシングができずに急な出費があった時に途方に暮れてしまうということがあるかと思います。一般的には、貸金業規制法により支払い能力のない未成年に融資を行うことは禁止されています。

ただし、条件によっては未成年でもキャッシングできる会社を見つけることは可能です。ただ一言で未成年と言っても、高校生なのか、就職しているのか、学生なのかによって解決策が異なってきます。高校生以下の未成年の場合、どこの会社でもキャッシングを利用することはできません。これに対し、すでに高校を卒業している未成年の場合には、親あるいは保護者、法定代理人の同意書が得られる場合には 未成年でもキャッシングできる会社を見つけることが出来ます。
(⇒就職していると融資は簡単に受けられる?

就職してすでに定期的に一定の収入を得ている場合には、給与明細や給与受け取り銀行口座のコピーを提出することにより、未成年でもキャッシングできる会社があります。また、未成年でもすでに婚姻している場合にはキャッシングを受けることができます(婚姻すると、成年に達したとみなされます)。一般的には銀行よりも、クレジット・信販会社の方が審査がゆるく、未成年でも審査が通る場合が多いです。
(⇒やはり銀行から借り入れるのは楽じゃない?

ただし、今場合にはその分金利が高い場合がありますので注意しましょう。キャッシング会社によっては、キャッシング後には社会人などと同様に、一定期間内に返済すれば利息が付くことなくキャッシングできる会社もあります。また、学生専門の金融機関で低い金利で借り入れ出来たり、返済開始を就職開始まで引き延ばすことができる会社もありますので、様々な会社のホームページを確認したり、窓口に行って問い合わせをしてみると、審査までの期間や金利、最少借入金額などについての情報収取が出来、自分にもっともあった金融会社を見つけることができるでしょう。

ただし、キャッシングはしゃっきんを作ることには変わりありませんので借りすぎて返済に無理がこないように自分でしっかり計画を立てましょう。