無職でお金借りる事の出来るキャッシングのノウハウをぜひ

27歳の無職の男性です。無職でもお金を借りる事の出来る方法はありますか、もしあれば何でも結構です今後の参考にしたいと思います。そう言う訳ですから、無職でもカードローンに申し込む事が出来てキャッシング出来るノウハウがあればぜひ教えて下さい。(参考ページはこちら→無職に融資の希望はあるの?

とても単純です!それは安定した収入を得る事です

無職でもお金を借りる事の出来る方法という事ですが、カードローンに限ってい言えば簡単です。それはとにかく安定した収入を得る事が第一条件です。この場合注目するべき事は優先順位の第一が収入の額ではなく安定した収入が第一である事です。勿論多いに越した事はありません。それに極端に低すぎる収入も問題ですが基本は安定した収入です。実はどこのカードローン会社も、この部分だけは共通の事項なのです。(参考ページはこちら→金融業者が融資する為に優先する事

勘違いされるといけないのですが、完全な無職で収入がない無職の方でカードローンでお金を借りるノウハウをお望みでしたらそれは、まずはっきりと不可能ですと申し上げます。正規に貸金業者として登録されている業者であれば、収入のない無職の人にお金を貸す業者はありません。ここでお答えするのは安定した収入のある無職、あるいは安定した収入があるとみなされるような状態の無職の人の場合です。
(⇒基本的に無職での融資は極めてシビア

では、そう言う人は、どういう状態の無職なのでしょう。ここまで書けばもう簡単ですね。無職でも安定した収入を得ている人という事になります。例えば駐車場の使用料金やアパートの賃貸料・マンションもそうです。そういう権利的収入を得ている人も安定した収入を得ている人です。あまりカードローンの世界で話題にならないのは賃貸しマンションの経営者などの権利的収入を得ている人は一般的に高額所得者に多いです。その場合事業主でなければ無職で収入を得ていますね。

だからカードローンを利用する必要がないからカードローン利用者の話題として目立たないだけです。他にはどういう人がいるでしょうか?著作権収入を得ている人も当てはまります。公務員のような安定とは言えませんが現在のカードローンでは安定した収入とみなされるでしょう。また年金受給者がそうです。最近では銀行、信販会社、大手の消費者金融会社でも年金受給者にたいして融資をする会社が増えています。

安定した収入以外では、やはり有担保になります。カードローンは本来無担保で保証人なしですが、有担保カードローンもあります。不動産・自宅などの有担保であれば無職でも利用出来る可能性が大きく広がるでしょう。カードローンの基本はどこまで行っても安定した収入のある人、あるいは定期的な収入がある人が対象者なのです。

無職お金借りるキャッシングするための秘策です

お金を貸す業者が最も懸念することは、債務者がちゃんと返済をしてくれるかどうか、というのが一番です。

そのために、審査のときに、職業を確認するのです。

安定した収入が期待できないことには、借金の返済もできないのですから、ある意味、これは当然のことです。

借金の申す込みに来た人が、会社に勤務していると申告していれば、その会社に在籍確認の電話を入れて、実際に勤めているのかどうかのチェックをするほどです。(参考ページはこちら→在籍確認は審査の時に欠かせません

これほどの大前提ですから、定職に就いていないとなると、かなり審査が不利になるのが現実です。

手っ取り早く会社員になるために、派遣社員になるという手法が使われることがあります。

派遣会社に登録さえすれば、立派に派遣社員になります。

実際に派遣されていなくても、また全く働いていなくとも、登録した派遣会社の社員だということになります。

ですから、知名度の高い派遣会社に登録しておき、金融会社へ借り入れを申し込んだときには、「勤務先」としてその派遣会社名を書いておけば、少なくとも無職よりは、審査に通る可能性は飛躍的に高まります。
(⇒派遣であっても融資は受けられるもの?

もしくは、今の時代、コンビニでアルバイトをしているフリーターも少なくありません。

無職を自称しながらも、実際には収入を得られる仕事に就いているケースは多いのです。

こんな場合は、「フリーター」という職業名でもってキャッシングの申し込みをすればいいのです。

この場合も、無職であるよりも、キャッシングの審査がはるかに通りやすくなるのは事実です。

もちろん、この手法は、パートの場合も同様です。

もしくは、ネットオークションやフリーマーケットをやってお小遣いを稼いでいるとすれば、これは自営業者としての扱いを受けます。

キャッシングの申し込みに際しては、「自営業」を名乗り、「勤務先名」としては、何らかの屋号をつけて申請すればいいのです。

「電話番号」は自宅の電話番号を書きます。

このように、無職お金借りるキャッシングの方法は、幾らでもあるのです。