年金受給者で70歳でも借りれるキャッシングはありますか

現在無職の男性で一人暮らしをしています。四か月後に満70歳になります。今は年金受給者ですがカードローンを利用したいのですが最近のカードローンは年金受給者でも利用出来る会社が多いと聞いています。そして利用出来る年齢にも上限があると聞いたんですが、70歳でも借りれるキャッシングはありますか?ちなみに年金は厚生年金です。(参考ページはこちら→融資の年齢制限はどうなっている?

現在70歳まで申込みの出来るカードローンがあります

年金受給者の場合、一番気になるのは年齢制限の上限です。現在年金受給者に融資をしているカードローン会社の対象年齢はまちまちです。大手の消費者金融会社では対象範囲は20歳から69歳までの所が標準ですが、銀行系のカードローンの中には現在70歳まで申し込み出来るカードローンが一社あります。また財産が終わりで遺産相続する必要がない場合などで亡くなった後に返済出来るリバースモゲージという充実人生支援プランもあります。
(⇒自分の状況にあったカードローンを探そう

まずは大手銀行の70歳までのカードローンの方からご説明いたします。申し込み方法はインターネット・自動契約機・電話郵送などの方法があります。カードローン申し込みの際は審査があります。その時に必要になる書類は本人確認書類として運転免許証(ない方は健康保険証等)が必要です。それと収入を証明する事の出来る書類が必要になります。ただし契約額が100万円を超えない場合は、収入証明は必要ありません。

審査の結果によって最初の利用限度額が決まります。通常は最初の利用限度額は、低く抑えられて取引実績によって増額出来ますがご利用対象年齢が70歳までですから最初の利用限度額の範囲内でご利用になれますが増額の申し込みは出来ません。また即日振込のサービスもご利用になれますが、その為の条件は平日14:00までに申し込む事、そして必要書類の確認が終了している事が必要です。その時間を過ぎると翌営業日扱いになります。
(⇒融資審査を受ける前に知っておきたい事

さらに、リバースモゲージという定年後の人生支援プランもあります。これはご本人名義のご自宅を担保に融資を受けるプランで財産を譲る必要のない方には最適のプランで55歳~80歳までの方が申し込みになれます。毎月の返済は使った分の利息のみでOKです。融資は一生涯受ける事が出来て最高で1億円までの融資が可能です。そして契約者が亡くなられた時点で元本の支払いが行われますので、生きている間は十分に生活をエンジョイできるという画期的な生活支援プランです。

その他の申し込みの条件は、日本国籍の方又は永住権をお持ちの方で自分名義の1戸建てをお持ちの方、あるいは年収が120万円以上の方、ご契約時に判断能力のある方などですが、これはあくまで一例で提供する金融機関によっては多少条件に違いがありますが、基本は有担保で契約者が契約後亡くなってから完済するのが基本です。残りの人生に不安を感じる事無くゆとりのライフワークを送る事が出来ます。条件を満たしている方は一度ご検討ください。

70歳でも借りれるキャッシングがあります!

今の日本の一般家庭は経済的に大変です。

消費税の増税、物価の高騰、電気料の値上げ、ガソリンの値上げなどに加えて、給料は上がりません。

景気が良くなったとは言え、給料が実際に上がっているのは大手の企業のみです。

景気の良さは中小企業や地方には及んでいないのが現状です。

今、現役で働いている方も大変ですが、年金生活者も大変です。

年金の受給金額は減額され、年金受給年齢は引き上げされ様としています。

退職金も中小企業でしたら、少額である事も多いです。

年金と退職金で暮らす70歳以上の方の生活は厳しいものとなっています。

ですから、今高齢者の生活保護受給者は増え続けています。

子供がいれば面倒を見てもらえばいいのにと言う意見もあるでしょう。

しかし、子供の家庭も大変なのです。

中には定年退職後の両親に援助してもらっている方もいる位です。

大学進学などの教育費などかかり、生活費も大変です。

ですから、余程成功した子供でなければ面倒を見てもらう事は大変なのです。

自分の面倒は自分でみる時代となり、生活費は切り詰めて日々過ごしている方も多いでしょう。

そんな中、急に入院したりなど緊急なお金が必要となるケースがあります。

そんな時に利用したいのが、70歳でも借りれるキャッシングです。

仕事をしていないのにキャッシングで借り入れ出来るのか不安な方も多いでしょう。

しかし、70歳でも借りれるキャッシングは年金などの一定の決まった収入があれば、返済能力があると判断され審査が通るのです。(参考ページはこちら→融資審査の判断基準

年金の他には生命保険など各種保険も含まれます。

金融機関に消費者金融によって条件の違いはありますが、大体一定の収入があれば借り入れの審査は通るでしょう。

頻繁な借り入れは勿論危険です。

年齢も70歳ですし、働いて返済する事は不可能に近いです。

ですから、緊急時に最低限の借り入れをする様にしましょう。

5万円などの少額の借り入れもできますので、緊急の際には利用をお勧めします。