ブラックokのキャッシングカードは大丈夫なのでしょうか

先日ブラックokのキャッシングカードのサイトを見ました。興味本位でどういう会社なのかクリックするとページが表示されませんでした。また、そう言うサイトの似たようなサイトを見かけたのでクリックしたら、その時は会社が出ました。

でもカードローンのサービス内容はどういう物かは何も書いていませんでした。即日融資可能という文字だけで後は電話番号だけでした。カードローンのサービス内容を書いてないって変ですよね、そう言うサイトは大丈夫なのでしょうか?

判断できないサイトはまず危ないと思っていればいいです

ご質問者の疑問はサイトの詳しい情報が得られなかったという事に対する不安と疑問ではないかと思います。カードローンを利用してみようかなと思っている人にとって一番困るのが理由がわからない事です。ブラックでもOKという情報があっても見ている人が具体的にどういうブラックの状態なのかが解らないと納得できないはずです。ブラックというのは信用情報に問題がある人を総称した呼び方です。ブラックはこういう人ですというはっきりとした基準があるわけではありません。

ですからブラックでもOKという場合でも、過去に債務整理をしている人で5年以上、あるいは7年以上経過してその間にカードローンで問題を起こしていなければ利用可能という理由のある情報だったら、あやしい話ではないですね。なぜならその情報は一般的に広く知られているからです。本来正しい情報というのは業界の中では知られていてカードローンの利用者が知らない情報です。それを提供するから利用者は、比較したり判断する事が出来ます。
(⇒ブラックリストと表現される期間はいつまで?

ですから知りたい情報が得られないサイトは、まず警戒するべきですね。先ずしょぼいサイトは要注意です。そして会社情報が詳細に記されていない会社も要注意です。セールストーク、キャッチコピーはどのサイトでもあります。でもいいサイトには、どの項目でもちゃんとした解りやすい説明があります。そう言う意味では解りにくいサイトも要注意ですね。直ぐに借りる事が出来ますと、書いてあるのに審査時間は最短で何分とは書いていない。振り込み融資が出来るのかどうかも書いていない。それなら直ぐ借りる事は出来ません。

ブラックの定義はハッキリしたものはありませんが甘い言葉はまず一度疑った方がいいです。ブラックでも借りられる。審査が激甘、多重債務者でも利用出来る。誰にも知られないで直ぐにキャッシング可能などなど甘い言葉だけで、その理由を書いていないサイトは、まずその時点でNGにしましょう。興味を持つのはいいことです。情報を得るのもいい事です。でも興味本位で、あまり良く解らないサイトをクリックして深い所まで進むのは感心できません。サイト情報は広範囲に情報収集をしましょう。単純に考えて「ブラックでもOK」というのはあやしいです。

ブラックでも借りられる正規の業者は確かにあります。でもそれは5万円とか10万円の小口の融資が多いです。通常のカードローンと同じようなサービス案内をしているのならウソですし論外です。まず甘い話には毒があるという事ですね。だから、サイトを見ていて直感でアレっと思ったら、そう言う疑問や直感は正しい事も多いです。そう言うサイトには好奇心だけで深入りしないし、近づかないのというのがベストです。

ブラックokのキャッシングカードが存在しているのか

金融業界ではブラックリストと呼ばれるものがありますが、そのリストに載っているブラックokのキャッシングカードは存在しているのでしょうか見ていきましょう。

そもそもブラックリストとはいったい何なのでしょうか、実は金融業界にはブラックリストというものは存在していません。

これはクレジットガードを作ったりローンを組んだりする際に利用者の方の情報が信用情報機関に登録されます。しかしある一定の期間返済が滞ったり破産をした場合には、その情報が事故情報として登録されてしまうのです。

この事故情報として登録されていることを俗称としてブラックリストと呼んでいるのです。この情報が登録されている信用情報機関とは、銀行や消費者金融、信販会などの機関が加盟しています。

事故情報として扱われるものとしては、支払予定日より3か月間支払いが遅れた場合には5年間登録がされます。そのほかにもあり、内容によって登録期間が異なります。

自己破産をした場合には7年間から10年間、任意整理をした場合には5年間、特定調停は5年間、過払い金請求は5年間、個人再生は5年間となっていて、この期間はキャッシングカードはもちろんのことローンを組んだり、クレジットカードを作ることもできなくなります。

またこの事故情報としての登録は如何なることをしても、その期間が終わるまでは消すことができませんので、絶対にキャッシングなどを行うことは出来ません。
(⇒審査ではこの情報が非常に大事です

この絶対にとは、あくまでも安全な方法のことで、ブラックokというキャッシングカードは存在しております。これや闇金融と呼ばれるもので、この闇金融であればブラックokというところもあるでしょう。

しかしブラックokという事は法律を無視した業者になりますので、金利や取り立てに関しましても、法律を無視したものとなっていることが多いでしょう。

ですので絶対に利用することはしないでください。キャッシングを利用するのであればちゃんとした業者を選び、ブラックリストに載っている方は、登録が消えるまで待つようにいたしましょう。
(⇒ちゃんとした借入先はきちんと存在しています