キャッシングの審査を通る方法があれば教えてくれませんか

25歳の会社員です。現在入社して6年目で年収は330万円くらいです。消費者金融会社から借り入れをしています。利用限度額は30万円で利用し始めて3カ月くらいになります。現在21万円借りていて返済はきちんとしています。今月15万円くらいの入用が出来たので、今借りているカードローンの利用限度額を増額しようと思ってコールセンターに問い合わせたのですが半年以上の利用実績がないと増額は出来ませんと言われました。

その為に一時的に他の消費者金融会社で借りようと思うのですが借入金があると審査に通りにくいと聞きました。キャッシングの審査を通る為のいい方法があれば、どんな事でも構いませんから教えて頂けませんか?

現在のカードローンの返済遅延をしない事が一番です

増額出来ないので新たに借り入れを希望するという事ですね。カードローンを既に使われていますからカードローンの知識をお持ちだと思います。それにカードローンの金利についてもご存じだと思いますので、まず今借りているカードローンの金利よりも安いカードローンを探して借り換える方法は無いか検討して見て下さい。初めてカードローンを利用する場合、十分に時間を掛けて条件を比較検討して最良のカードローンを利用していればいいのですがそうでない場合は、この機会に借り換えが出来ないか検討してみましょう。探して見ればもっといいカードローンがあるかもしれません。

そのうえで安いカードローンがあれば借り換えるのもいいと思います。そして現在利用しているカードローンが一番安いのでしたら、そのままでもいいでしょう。その場合は、次のカードローンに申し込むまで返済遅延をしない事です。そして、新たに申し込むカードローンの利用限度額は、出来る限り最少限度の金額にした方がいいでしょう。

なぜかといますと現在利用しているカードローンの利用可能残高が9万円で、必要な金額が15万円ですから6万円あればいいわけですから、次に申し込む時の利用限度額は切りのいい所で10万円でも十分です。もし20万円とか30万円の利用限度額がついたら、そちらのカードをつい利用するようになりがちです。

そうなると二枚のカードローンになりますから、最初のカードローンの増額の審査の時に再審査に合格する事が難しくなります。ですから二枚目のカードローンは必要最小限度借りて、最終的には最初のカードローンにまとめるようにすべきです。二回目に利用するカードローンの方が金利が安ければ借り換えにすればいいでしょう。A社から30万円、B社から30万円という借り入れ状況になると一つにまとめにくい事は間違いありません。

しかも金利は割高になります。質問者の場合臨時の借り入れをやむを得ないとすると二回目のカードローンは最少の借金にすべきです。そして利用限度額に余裕が欲しいのでしたら半年後取引実績を積んでから増額した方がいいです。そして増額が出来たら二枚目のカードローンを完済して一つにまとめれば金利も安くなりますし、二つになっていた借金を一つにまとめる事が出来ます。

多重債務者になる最初の出発点は増額まで待てずに、次々と借入金が増えてカードローンの数も増えていく事です。それが一番金利が高くつきます。借りないで行けるのなら、それが一番ですが借りた場合でも、出来るだけ1社からの借金にした方が金利が安いです。しかも返済日も一つ覚えていればいいだけですから返済計画も立てやすいです。1か月の間に3つも別々の返済日があるなんてそれだけでも大変です。いずれ早いうちにまとめるようにして下さい。

キャッシングの審査を通る方法とは何になるのか

キャッシングには審査がつきものですが、これに通るにはどのようなことに気を付けなくてはならないのでしょうか、これは審査を行う理由と項目を見ていくことで、キャッシングの審査を通る方法もおのずと見えてきます。

審査は利用者の方の年齢、勤務先の情報、年収、住居形態、同居人、電話など様々な項目をチェックして総合的に判断をしていきます。

まず初めに年齢ですが、多くの業者で設けている年齢制限は20歳以上60歳未満となっていることが多くなります。これは仕事に関係してくるのですが、やはり働いていることが必修となってきますので、20歳より下では、まだ働いていないことが多く、逆に60歳を過ぎると定年を迎えて、働いていない場合が多い為のようです。(参考ページはこちら→融資では年齢チェックを必ず行います

次に勤務際の情報や年収ですが、これが最も重要となっていて、キャッシングの審査を通る方法としては、一番チェックしたい項目になります。

まず公務員が最も評価が高くなり、次に大手企業に勤めていることです。この理由は公務員はリストラがありませんのし、大手企業であれば倒産のリスクが低くなります。

逆にどんなに高収入であっても自営業の方は評価が低くなってしまいます。このことから業者側が最も重視しているポイントは長期間にわたり安定した収入があることになるのです。

ですので低収入の公務員と高収入の自営業では、低収入の公務員のほうが評価が高くなり、借入額が多くなることもあります。(参考ページはこちら→様々な仕事と融資の相性

長期間にわたりということなので、勤務期間も重要な要素の一つで、一般的には最低でも半年と言われていますが、確実に審査に通りたい場合には1年以上は勤務する必要があります。

そのほかの項目ですと、住居形態は持ち家が最も良く、中でもローンを完済していることが高評価となります。これはほかに借金がないことと、過去に借金を返済した実績があるためです。

また固定電話の有無も重要となりますので、キャッシングの審査を通る方法として必ず固定電話を用意しておきましょう。携帯電話のみは評価が低くなりますので注意してください。